• 2021年1月6日
    改訂 2021年3月9日
    株式会社JVCケンウッド

~ドライブレコーダー「DRV-MR8500」をご愛用のお客様へお詫びとお知らせ~

平素より、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたびは弊社ドライブレコーダー「DRV-MR8500」の映像がぼやけて録画される事象に関しまして、改善品との交換のご案内まで大変長らくお待たせしてしまい申し訳御座いませんでした。

先般、お知らせいたしました改善品との交換方法に関して、下記の通りご案内させていただきます。
交換方法などに関してご不明点等ございましたら、下記のお問合せ窓口までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

お客様に多大なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後はより一層品質管理を徹底し、再発防止に努めて参りますので、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


交換開始日

2021年3月16日より順次


交換対象品

DRV-MR8500


交換対象品の見分け方

メインユニット下部のラベルに印字された8桁のシリアルナンバーが"0"から始まり"2020年製"と記載されているもの。
(図1参照)

メインユニット下面

図1

販売店、カーディーラーなどで購入されたお客様

購入された店舗にて交換を承りますので、購入店舗にお申し出をお願いいたします。


WEBで購入されたお客様

1.事前に製品のシリアルナンバーをご確認のうえ、下記のお問合せ窓口までご連絡をお願いいたします。(※1)

2.お客様のご住所へ弊社から改善品(メインユニット、2ndカメラ)を発送させていただきます。(※2)

3.ご使用品に関しては、誠に恐れいりますが弊社横須賀サービスセンターまでご返送をお願いいたします。(※3)

4.交換実施時の注意点
microSDカードの中身は事前にバックアップしてください。フォーマットが必要になる場合があります。
車両を水平な場所に停車させ、ACCをOFFにしてから下記手順で交換を実施してください。


メインユニットの交換手順

1.メインユニットから電源ケーブル、及び2ndカメラ用ケーブルを外します。(図2参照)

2.車両に取り付けてある取付ブラケットからメインユニットを外します。(図3参照)
取付ブラケットは車両から取り外さないでください。

3.メインユニット内のmicroSDカードを抜き出します。

4.改善品のレンズフィルムを剥がした後、逆の手順で改善品を取り付けてください。

図2 図3

2ndカメラの交換手順

1.2ndカメラから2ndカメラ用ケーブルを外します。(図4参照)

2.車両に取り付けてある取り付けブラケットから2ndカメラを外します。(図5参照)
取付ブラケットは車両から取り外さないでください。

3.改善品のレンズフィルムを剥がした後、逆の手順で改善品を取り付けてください。

図4 図5

メインユニットおよび2ndカメラの交換が完了しましたら、取扱説明書のP.18を確認しながら取付位置の調整を行ってください。
改善品の設定はすべて初期設定となっていますので、お手数ですがお客様で再設定をお願いします。

図6
  • ※1 シリアルナンバーをお伝えいただけない場合、交換受付はお断りせていただく場合がございます。
  • ※2 日付を指定される場合は6営業日以降の指定をお願いします。
  • ※3 返送用の伝票も同封させていただきます。

お問合せ窓口

JVCケンウッドカスタマーサポートセンター

DRV-MR8500 交換専用フリーダイヤル:0120-176-300

受付時間:月曜日~金曜日 9:30~18:00

(土曜日、日曜日、祝日、弊社休日は休ませていただきます)


お客様の個人情報のお取り扱いについて

この相談窓口におけるお客様の個人情報につきましては、株式会社JVCケンウッド(以下当社)および当社グループ会社にて、下記の通り、お取り扱いいたします。


<情報の利用目的>
本件の点検修理およびアフターサービスの対応

<情報の保管>
お客様の個人情報は、当社の個人情報保護方針に則して適切に管理し、当社が必要と判断する期間保管させていただきます。

<情報の提供・開示>
次の場合を除き、お客様の同意なく個人情報を第三者に提供または開示することはありません。
・これらの業務を委託する協力会社(サービス会社)に当社からお客様の個人情報を開示することがありますが、適切な管理と利用目的外の使用をさせない措置をとります。 ・法令に基づいて、司法、行政またはこれに類する機関から情報開示の要請を受けた場合。

<お問合せ窓口>
お客様の個人情報に関するお問合せは、上記ご相談窓口にご連絡ください。