TH-D74

この無線機を使用するには、総務省のアマチュア無線局の免許が必要です。
また、アマチュア無線以外の通信には使えません。

待望の「APRS」&「D-STAR」。
感性の赴くままに、新たな運用スタイルへ。

APRS
パケット通信を応用して双方向でリアルタイムなデータ通信を実現する通信プロトコル、APRSに対応。GPSを利用した位置情報やローカル情報の共有、メッセージ交換など、さまざまな機能を利用した通信が本機単体で楽しめます。

相手局位置情報、気象局情報

GPSによる自局のリアルタイム情報、または予め設定した自局の情報と、相手局の距離/方角/進行方向/移動速度をひと目で表示できる相対表示コンパスに対応。自局との位置や進行方向の関係を認識しやすくしました。気象局の情報は降雨量、気温、風向、風速、気圧、湿度データをカラーで表示できます。

ステーションリスト、オブジェクト対応

 

移動局、基地局、気象局、オブジェクトといったステーションを最大100局まで保持できます。受信するステーション種別の制限、並び替えも可能です。またローカルの情報を「オブジェクト」として発信できます。

メッセージ機能

APRS運用局同士でリアルタイムなメッセージの送受信が可能。パネルのキーで文字入力、または定型文から選択して送信できます。

QSY機能

APRS局からのビーコンに埋め込まれた周波数や、受信しているD-STARレピーターなどの情報によりFMまたはD-STARの音声チャンネルが設定でき、すばやいQSYが可能です。D-STARのゲートウェイ通信も自動で設定されます。

KISSモードTNC

APRS用の内蔵KISSモードTNCは、USBまたはBluetoothでPCに接続することで、PCによるAPRSの運用も可能です。

APRS メニューセッティング

その他にもSmartBeaconing、送信間隔自動延長、中継経路自動切替、APRSボイスなど、運用の幅を広げるさまざまな機能に対応しています。

D-STAR
音声モードとデータモードを持つデジタルアマチュア無線通信網のD-STARに対応。
シンプレックス通信、シングルレピーター経由の通信、レピーター間のゲートウェイ通信など、多彩な運用によりローカルから海外までの交信も可能です。

JARLが推進するD-STARに対応

日本アマチュア無線連盟「JARL」が推進するアマチュア無線のデジタル通信方式、D-STARに対応。デジタルならではのクリアな音声で多様な通信が楽しめます。

DVファストデータモードを搭載

音声フレームにデータを乗せて通信スループットを高速化するDVファストデータモードを搭載。より快適なデータ通信を実現します。

DR(D-STARレピーター)モードで簡単運用

アクセスレピーターと相手局をリストから選択して設定すれば容易に相手局を呼び出すことができます。ゲートウェイ通信の呼び出しにPTTを押すだけでそのまま応答できるダイレクトリプライ機能、カーチャンク時やゲートウェイ通信時にアクセス可能状態をアイコンで表示確認できる機能も搭載。また、最大120件の送受信履歴を記録。送受信履歴から簡単に相手局を再設定することもできます。

デジタルファンクションメニューで設定

さまざまな運用スタイルを楽しめるのがD-STARの魅力。ワンタッチ操作で運用の切り替えができるメニューを個別に採用しています。

容易に更新できるレピーターリスト

最新のレピーターリストは、Webサイトからダウンロード可能。USBケーブルやBluetooth, またはmicroSDカードを使ってPCから最新情報に更新できます。

ケンウッド独自の音質チューニング

音質に定評のあるケンウッド独自のチューニングにより、聞き取りやすく、明瞭な音声で通信を行えます。

アマチュア無線の自由度を高める各種機能に加え、音声品質も向上。

ワイドバンド、マルチモード受信に対応

バンドBでは、ワイドバンド受信が可能です。0.1~524MHz帯のDV/DVファストデータ/FM/NFM/WFM/AMに加え、SSB/CWも受信できます。最小ステップ周波数20Hz※1でゼロインを実現するファインモードを装備。0.1~10MHz帯の受信用にバーアンテナ※2を内蔵。さらにVxV、UxU、VxUの2波同時受信機能を搭載しています。

  • ※1:SSB、CW、AMモードのみ ※2:SMA端子と切り替え可能

受信を快適にするIF受信フィルターを装備

SSB、CW受信時の近接妨害信号を軽減するIF受信フィルターは良好なスカート特性で混信の少ない受信が可能。かつてない快適な受信環境を実現します。(選択範囲SSB:2.2~3.0kHz、CW:0.3~2.0kHz、AM:3.0~7.5kHz)

IF出力モード

中心周波数12kHz、帯域幅15kHzのIF信号をUSBポートに出力可能。PC等で各種データ受信をスマートに行えます。

高性能DSP による音声処理

受信EQ5バンド(0.4~6.4kHz)、送信EQ4バンド(0.4~3.2kHz)をそれぞれ設定できるオーディオイコライザーを装備。お好みに合わせた音質調整が行えます。

見やすさ、使いやすさと、タフな堅牢性を両立。

見やすさ、使いやすさにも配慮

TFT半透過型カラー液晶を採用。反射光やバックライトにより、暗い場所でも太陽光下などの明るい場所でもすぐれた視認性を実現しています。また十字のキー構造に加え、キーパッドには操作性の高いフラットな薄型キートップを採用。上質な外観と操作性を両立しています。

ひと目でわかるポップアップ画面

ポップアップ画面を視覚的にわかりやすくするために、APRSは青、D-STARは緑の背景色を採用しています。

IP54/55基準を満たすタフな防塵・防噴流性能

過酷な使用条件を想定して防塵・防噴流性能を高めました。埃っぽいアウトドアや急な降雨でも安心して運用できるヘビーデューティ仕様です。

  • ※本機は、付属のアンテナとバッテリーパックを取り付け、さらにSP MICジャック、microSDメモリカードスロット、micro-USBコネクター、DC INジャックのすべてのラバーキャップをしっかりと隙間のないように取り付けた状態で、IP5x(粉塵に対する保護)相当の防塵性能、およびIPx4(飛沫に対する保護)/IPx5(噴流水に対する保護)相当の防水性能となります。
  • ※本機の防水性能は常温(約20℃)の真水・水道水にのみ対応しています。温水、冷水、塩水、スープ、ジュース、お茶、コーヒ、洗剤、薬品などの場合は、内部への浸透性が高くなるため、防水性能の対象外となります。

※3
  • ※3:水の浸入に対する保護等級IPx5(防噴流形)試験に基づいたイメージ写真です。

GPS内蔵

本体上面に高性能GPSパッチアンテナを装備。D-STARの最寄レピーター検索、移動軌跡を保存するGPSロガー機能、時刻自動補正機能も搭載しています。

豊富なインターフェースに標準対応

Bluetooth(HSP 、SPP)に標準対応しました。microSD/SDHCメモリーカード、Micro-USB端子も装備し、PCとの柔軟な連携によるインターフェースを駆使した運用を可能にします。

PC用フリーソフトウェアでより便利

メモリーなどの設定をPC上で管理できる「MCP-D74」、PC 上から本機の周波数を自在に変更できる「ARFC-D74」などのフリーソフトウェアが使えます。

  • MCP-D74はこちらからダウンロードできます。
  • ARFC-D74はこちらからダウンロードできます。

その他の機能

  • 1000メモリーチャンネル
  • 1500レピーターリスト
  • 漢字、カタカナ表示
  • 4段階の送信出力切換(5/2/0.5/0.05W)
  • ボイスレコーディング機能(microSD/SDHC)
  • ボイスメッセージ(4ch)
  • ボイスガイダンス
  • GPSレシーバーモード
  • 交信ログ(microSD/SDHC)
  • スキャン(バンド、MHz、プログラム、メモリー、メモリーグループ、CALL、プライオリティー、D-STARレピーター)
  • メモリーチャンネルロックアウト
  • 50波CTCSS/104 DCS コード
  • クロストーン
  • メータータイプ切り替え
  • 周波数ダイレクト入力
  • D T M Fメモリー( 1 0 c h )
  • EchoLink専用DTMFメモリー(10ch)
  • FMラジオモード
  • 空線キャンセラー(トレインチャンネル)
  • ナビトラ対応
  • カスタマイズ可能なパワーオンメッセージおよびビットマップ画像
  • Waypoint出力
  • 日付時刻表示
  • 周波数ステップ切り替え
  • シフト
  • VOX
  • オートレピーターシフト
  • モニター
  • オートパワーオフ
  • バッテリーセーブ
  • キーロック
  • APRSロック
  • メモリーシフト
  • キー操作音ON/OFF
  • プログラマブルファンクションキー
  • 表示言 語切り替え
  • マイク感度切り替え
  • LCDディマー3段階
  • リセット(VFO、Partial、Full)

TH-D74付属品

アンテナ、リチウムイオンバッテリー(7.4V/1800mAh)、充電用ACアダプター、ベルトクリップ、取扱説明書、保証書

  • *APRS®(The Automatic Packet Reporting System)はWB4APR(Bob Bruninga氏)の米国における登録商標です。
  • *EchoLink®はSynergenics, LLC の米国登録商標です。
  • *D-STAR®は一般社団法人日本アマチュア無線連盟の登録商標です。 
  • *ナビトラは株式会社JVCケンウッドの登録商標です。
  • *SmartBeaconing™はHamHUD Nichetronix 社から提供されています。
  • *Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、株式会社JVCケンウッドは、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • *microSDロゴ、microSDHCロゴはSD-3C,LLCの商標または登録商標です。

現品表示について

  • 本機背面のラベルに記載されている、Bluetooth 機能についての現品表示について説明します。
  • 2.4FH1
  • 「2.4」 : 2.4 GHz 帯を使用する無線設備を表します。
  • 「FH」 : 変調方式を表します(FHSS : 周波数ホッピング・スペクトラム拡散方式)。
  • 「1」 : 想定干渉距離を表します(10 m 以下)。
  • 」 : 全帯域を使用し、かつ移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局ならびにアマチュア局の帯域を回避可能であることを意味します。

Bluetooth 機能による電波干渉についてのご注意

  • 本機のBluetooth 機能を使用するときは、下記の内容についてご注意ください。
  • Bluetooth に使用される2.4 GHz 帯では、電子レンジなどの産業・科学・医療用機器のほか、工場製造ラインなどで使用されている移動体識別用の構内無線局( 免許を要する無線局) および特定小電力無線局( 免許を要しない無線局)、ならびにアマチュア局が運用されています。
  • •本機のBluetooth 機能をON する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局、2.4 GHz 帯のアマチュア局など( 以下「他の無線局」という) が運用されていないことをご確認ください。
  • • 万一、本機のBluetooth 機能により「他の無線局」に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに本機の使用場所を変更するか、本機のBluetooth 機能をOFF してください。
  • • その他、本機のBluetooth 機能により「他の無線局」に対して有害な電波干渉の事例が発生するなどお困りの場合は、JVCケンウッドカスタマーサポートセンターへお問い合わせください。