彩速ナビ TYPE S 2022モデル 充実のエンタテイメント機能

スマートフォンなどをHDMIでナビに接続。
大画面で高品位な映像と音声が楽しめる!



さまざまなソースのHD動画を手軽に楽しめる
HDMI入力に対応

スマートフォン、デジタルカメラやビデオカメラなどとHDMIケーブル(別売:KNA-20HC)を介して接続することで、高画質な映像を手軽に楽しむことができます。


HDMIインターフェースケーブル
(ケーブル長 1.8m)

KNA-20HC

オープン価格

 

(端子:タイプA←→タイプD)

より原音に近いマスタークオリティサウンド

ハイレゾ音源WAV/FLACファイルの192kHz/24bitネイティブ再生に対応

ハイレゾ(High Resolution)音源とは、高解像度を意味し、CDを上回る情報量で記録された音源を指します。
レコーディングスタジオでは、常にCDを超える情報量で収録作業が行われており、こうした音源には、CDには収録できないボーカルの息づかい、ギターやピアノの余韻、会場の空気感までもが記録されています。本機は、こうしたスタジオマスタークオリティのハイレゾ音源の再生に対応。アーティストの息づかいや演奏会場の空気感などが臨場感あふれるサウンドで体感できます。

ハイレゾ音源にも対応した 多彩な音楽ファイルフォーマット

MP3やAACなどの一般的な音楽フォーマットからFLAC、WAVといった高音質フォーマットにも対応。さらに、CDを超える音質のハイレゾ音源にも対応することで今まで以上に音楽の楽しみが広がります。


ビクタースタジオの収録技術とケンウッドのオーディオ技術が生み出した

独自の高音質化技術「K2テクノロジー」

スタジオ収録されたオリジナルマスターは、CDや圧縮音源等の制限されたデジタルフォーマットに収めることにより変質・劣化してしまいます。こうしたデジタル音源に、“高周波数帯域拡張“”微小信号拡張“処理を実施して欠落した音楽信号を復元、もともとのオリジナルマスターと同等のクオリティーで再生を行う、当社独自のデジタル音源高音質化技術「K2テクノロジー」を搭載しました。


全ソースをハイレゾ音質へ

192kHz/32bitアップコンバート

ハイレゾ音源はもちろんのこと、CDやiPhone/iPod、地デジ、DVD、ラジオなどのアナログ音源も192kHz/32bitのデジタルデータにアップコンバートしてから音楽信号に変換。全てのソースをハイレゾ音質で楽しめます。

CDを内蔵メモリ/SDカードへ

「高音質ロスレス録音」

CDを内蔵メモリまたはSDカードへ、より高音質で記録できる「高音質ロスレス録音」を採用しました。音楽データを欠落させずに圧縮し録音、再生時には圧縮前の状態に戻す「可逆圧縮」方式で、より高音質な再生を実現します。録音音質は標準(128kbps)、高音質(256kbps)、ロスレスを選択できます。また、録音は4倍速の高速録音に対応しています。

より良い音をより手軽に楽しめる

サウンドチューニングテクノロジー

よりシンプルで使いやすくなった設定画面で、より良い音をより手軽に楽しむことができるリスニングポジション調整やフロントフォーカス調整を搭載。お好みの調整が可能となります。

リスニング設定


座席に合わせて最適な音質を選べる
リスニングポジション調整

座席の位置と各スピーカーからの音の到達距離を基準にして、音が耳に到達する時間が同一になるように各スピーカーから出る音のタイミングを調整し、最適な音質を実現します。

[DTA方式のイメージ]
特定の座席またはポジションにいるリスナーに対して、各スピーカーからの音が同時に聞こえるように、リスナーと各スピーカーの距離を計測して数値化し、調整を行います。

音像イメージをリスナー正面に定位する
フロントフォーカス調整

まるで目の前にアーティストがいて演奏しているかのように、音像を座席の前方に定位させる機能です。座席に合わせて調整が可能です。

[仮想音像のイメージ]
前方に仮想の音像イメージを定め、仮想音像から発する音の波を各スピーカーから再現します。DTAの考え方とは違いリスナーとスピーカーとの距離補正は必要なく、どのポジションからも、同じ位置の音像で聞くことができます。

好みの音を楽しみやすく 13バンドグラフィックイコライザー

音楽ソースのジャンルに合わせて選択できる6つのプリセットモードと、ユーザー独自に細かく調整できる13バンドグラフィックイコライザーを搭載。各音域を細かく設定できるので、「音のバランスを整えたい」「低音をもっと強くしたい」といった理想の音づくりができます。さらに、調整したイコライザーカーブに対して周波数のつなぎ目を補正する「ナチュラルEQ」も搭載しています。

その他音質調整機能

  • 運転席以外の人の眠りをさまたげずに音楽が楽しめる「パッセンジャースリープ」
  • スピーカーの構成をきめ細かく設定できる「スピーカー設定」
  • デジタル音源を自然な音に近づける「リアライザー」
  • 音楽ソースの音量レベルを一定に揃える「ソースレベル」
  • 車速に応じて音質を補正する「Drive Equalizer +」
  • 小音量時の低域・高域を補正する「ナチュラルラウドネス」
  • 左右/前後の音量バランスを設定できる「バランス/フェーダー」
  • 音像を持ち上げて自然な臨場感にする「サウンドライザー」
  • よりきめ細かく低域を補正する「ミュージックバスブースト」
  • 地デジやラジオでの人の声が聞きとりやすい「クリアボイス」

音楽と通話をワイヤレスで

「Bluetooth®」搭載

スマートフォンと彩速ナビをBluetooth®で無線接続して、音楽を再生したり電話を受けたりすることが可能です。高音質コーデックおよびAACに対応しているので、高音質での音楽再生が可能です。 さらに、付属しているマイクを使用することで手軽にハンズフリー通話をご利用いただけます。

安定した受信性能でクリアな映像を再現する

「広感度」地上デジタルTVチューナー

車内外のさまざまなノイズを抑え、電波が弱くてもクリアに地上デジタル放送を受信できる車載用受信システムを採用。より広いエリアで安定した受信を可能にします。



地上デジタル放送向け。

高性能地デジアンテナ

専用シールドでノイズをシャットアウト。

デジタル基板からの放射ノイズもれを徹底排除

地デジ受信に卓越した性能を発揮する。

最適化地デジチューナー

受信エリアをまたいで同じ番組を追いかける。

中継局/系列局サーチ機能

地上デジタル放送向け。

車載用OFDM ICを採用

電波の弱い地域、高速走行時、ビルの谷間でも。

地デジを安定受信

地上デジタル放送を記録した

ディスクの再生に対応

映画DVDはもちろん、DVDに録画した地上デジタル放送番組も再生して楽しめます。ナビの高精細な画面でお気に入りの映像を見ながらドライブを楽しめます。

iPhone/iPodの音楽に対応

iPhone/iPodを接続すれば、iPhone/iPodに収録された音楽を彩速ナビで再生・コントロールが可能です。

※USBケーブルをご利用の際はKNA-22USB(別売り)をお買い求めください。


ナビと連携するアプリケーションの操作やナビ本体での楽曲操作ができる。
Bluetooth® 接続によるiPhone/iPodコントロール


ハイパワー出力でiPhoneの充電も可能。
USB 1A(アンペア)対応

※USBケーブルをご利用の際はKNA-22USB(別売り)をお買い求めください。


動画 / 音楽再生用

USBケーブル
(長さ:1m)

KNA-22USB

希望小売価格 2,200円(税込)

AM番組がFM放送で聴けるワイドFM(FM補完放送)対応

AM放送局の放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、従来のFM放送用の周波数(76MHz~90MHz)に加えて、新たに割当てられた周波数(90.1MHz~95MHz)を用いてAM番組を放送するワイドFM(FM補完放送)に対応しています。

さまざまなメディアや 音楽・動画ファイルに対応

DVDビデオ、CD、大容量SDXCカード、USBメモリなど、さまざまなメディアの再生が可能。身近なMP3から高音質なハイレゾ、動画ファイルなどに幅広く対応しています。

※USBケーブルをご利用の際はKNA-22USB(別売り)をお買い求めください。

複数ソースから横断的にコンテンツの選択再生ができる

「マルチAVブラウザ」

ナビ内蔵メモリ、SDカード、USB接続のソースに収録されている全楽曲/動画を横断的に、「アーティスト名」「アルバム名」などで検索できるマルチAVブラウザを搭載。ソース切り替えの手間がなく、スピーディな選択・再生が可能です。

AV画面を一新、音楽の楽しさを倍増させる

「プレイヤーモード」

より高性能、高音質に生まれ変わりAV画面も一新。より緻密になったスペアナ表示、ハイクオリティ感を演出するアナログメーター表示、アルバム画像のカラーシンクロモードから選べます。

ハイクオリティなオーディオ性能を演出するアナログメーター表示。

26バンドスペアナ表示。

アルバム画像にシンクロして最適な背景色を表示。

関連情報


 電波に関する重要なお知らせ

●本機は2.4GHz帯の周波数帯を使用しますが、他の無線機器も同じ周波数を使っていることがあります。他の無線機器との電波干渉を防止するため、記述事項に注意してご使用ください。

 

使用上のご注意

本機の使用周波数帯(2.4GHz)では、電子レンジ等の産業・科学・医療機器の他、工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)及び特定小電力無線局(免許を要しない無線局)並びにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。

  1. 本機を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局、並びにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
  2. 万一、本機から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、速やかに使用周波数を変更するか、または電波の発射を停止した上、当社カスタマーサポートセンターにご連絡頂き、混信回避の処置等についてご相談ください。
  3. その他、本機から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して、有害な電波干渉の事例が発生した場合など、何かお困りのことが起きたときは、当社カスタマーサポートセンターへお問い合わせください。

●製品に表示している周波数表示の意味は以下の通りです。

2.4:2.4GHz帯を使用する無線機器です。

FH/DS/OF:FH-SS、DS-SS、OFDM変調方式を表します。

1:電波与干渉距離は10m以下です。

4:電波与干渉距離は40m以下です。

:全帯域を使用し、移動体識別装置の帯域回避可能です。


●ナビゲーションは安全のためにパーキングブレーキと接続してご使用ください。

●安全のため走行中のドライバーによる操作は行わないでください。ドライバーが操作する場合、安全な場所に車をとめてから操作および確認を行ってください。(走行中は一部操作できない機能があります)

●商品の改造・分解は絶対に行わないでください

●ドライバーは走行中、画面を注視しないでください。

●外国車や一部の車種によっては、車速パルスが取り出せない場合があります。車速パルスが取り出せない車には、当社ナビを取付できません。詳しくは販売店にお問い合わせください。

●ナビゲーションシステムにはルート設定や音声ガイドの機能がありますが、実際の走行は道路標識や交通規制に従い運転してください。

●ドライバーがテレビ画面を見るときは、安全な場所に停車させてからご覧ください。

●助手席エアバッグ装着車にモニターを取り付ける場合は、エアバッグの動作に支障のない場所に取り付けて固定してください。

●取付は取付説明書に従い、正しく配線してください。正しく配線されなかった場合や改造を加えた場合、事故の原因となります。この場合、当社は一切責任を負いかねます。

●本製品の動作状況に関わらず、万一車両盗難等が発生しても当社は一切の責任を負いません。

●GPS衛星は米国国防総省により管理されており、意図的に精度が変更されることがあります。

●ワンセグは、携帯端末の小さな画面を前提とした放送サービスであるため、画質が粗く感じられたり、映像の動きがなめらかでなかったりすることがあります。

●地上デジタル放送(ワンセグ)を受信中に受信状態が悪くなった場合、画面が静止したり、画面上にブロック状のノイズが映ったりすることがあります。また、音声もとぎれたり、出なくなったりすることがあります。

●GPS衛星は地理的状況などにより、受信できない場所があります。また、受信状況により、若干の誤差が生じる場合があります。

●液晶パネルは99.99%以上の有効画素がありますが、0.01%の画素欠けや異常点灯する場合があります。

●本製品は12Vバッテリー車専用です。バス、トラック、RV車の24Vには取り付けできません。

●ナビゲーションシステムを使用中、無線機器に雑音が発生する場合があります。

●WEB及びカタログに掲載の商品写真、取付例およびビジュアル等はすべてカタログ表現上のイメージです。写真の色(製品ボディ、およびイルミネーション等は、画面、印刷インキや撮影条件などにより、実際の色と異なって見える場合があります。

●WEB及びカタログに記載されているサービスは事前に予告なく終了する場合があります。

●当社はこのカーナビゲーション(モニター含む)の補修用性能部品を製造打ち切り後、最低6年保有しています。

●定格・意匠は予告なく変更される場合があります。

●保証書は所定事項の有無をご確認の上お受け取りください。

●価格にはすべて取付費が含まれていません。取付費に関しましては販売店にお問い合わせください。

●商品やテレビ画面の色調は、実際と異なる場合があります。画像及び画面は、すべてハメコミ合成イメージです。また、楽曲名等の表記は機能を紹介するために用いた架空のものがあります。

●カタログの内容についてのお問い合わせは、お近くの特約店にご相談ください。もし販売店でおわかりにならないときは、JVCケンウッドカスタマーサポートセンターへご相談ください。

●リアビューカメラやドライブレコーダーを車両に取り付けする際は、車両側の加工が必要となる場合があります。

●ナビゲーションシステム等の車載用機器の取付・配線等には、専門的技術と経験が必要ですので、お求めの販売店にご依頼ください。

●取付後、取付説明書を取扱説明書と同様に必ず保管してください。