DDX5020S

MENU

「Apple CarPlay」「Android Auto™」に対応し、スマートフォンとの連携が可能

DVD/CD/USB/Bluetooth®レシーバー MP3/WMA/AAC/WAV/FLAC対応

DDX5020S

オープン価格


*データファイルの再生はUSB機器のみです。

  • CD-R/RW対応オーディオで録音された音楽専用CD-R/RWディスクの再生が可能です。
  • USB
    対応
    USBメモリのほとんどが準拠しているUSBマスストレージクラスに対応。USBメモリを接続することで、収録されている音楽ファイルを再生できます。
  • AUX INRCA外部入力端子またはφ3.5mmミニジャックタイプのAUX端子を装備しています。これによりカーテレビやポータブルオーディオ等との接続が可能です。
  • VIDEO
    出力
    外部映像機器への映像出力端子を装備しています。
  • クロックディスプレイをデジタルクロック表示に切り換えられます。
  • ワイドFMAM(中波)放送局のラジオ放送区域で、難聴対策や災害対策のために、FM(超短波)放送用の周波数で番組を放送する「ワイドFM」に対応しています。

よりスマートに、iPhoneの情報と連携できる

「Apple CarPlay」に対応

本機はiPhoneと接続することで音楽再生やナビ案内表示などが使用できる「Apple CarPlay」に対応。本機への画面表示はもちろん、iPhoneの音声コントロール機能「Siri」で、走行中の通話、スケジュール管理やマップでの周辺スポットのチェックなどの操作をハンズフリーで行うことができます。

より快適に、Android™端末とつながる

「Android Auto™」に対応

Android™搭載スマートフォンと本機を接続し、Googleマップや音楽再生、電話などの操作ができる「Android Auto™」に対応。本機の画面への表示はもちろん、音声認識機能「Googleアシスタント」で、通話、音楽再生、マップなどの操作をハンズフリーで行うことができます。

スマートフォン※の動画コンテンツをモニターで再生

USBミラーリングに対応

スマートフォンと接続して動画配信サービスなどの動画コンテンツをモニターで再生しながら車内で楽しめます。

 

※Android™搭載のスマートフォンのみ対応


※Android™バージョンが7.0以降、Linuxカーネルのバージョンが3.5以降、Bluetooth対応のスマートフォンで使用できます。

 

 Android™スマートフォンによっては本機で使用できない場合があります。

 

※アプリ「Mirroring OA for KENWOOD」の最新バージョンをAndroid™スマートフォンにインストールします。

 

※著作権で保護された映像はミラーリングできません。

Bluetooth®ユニットを搭載

スマートフォンの音楽を高音質で再生

iPhoneやAndroid™スマートフォンなどに収録したお気に入りの楽曲をワイヤレスで転送。高音質コーデックAACに対応しているので、高音質で音楽を再生します。オーディオ本体での楽曲再生、一時停止等の操作も可能です。

ハンズフリーマイク:3m付属

高音質ハンズフリー通話を実現

画像は接続イメージです。

Bluetooth対応のスマートフォン等で、ハンズフリー通話が手軽に行えます。

映像を美しく再現する

静電容量式タッチパネル+ スマートフラットキー

高精細WVGA液晶パネル、高輝度ホワイトLEDバックライトとともに、静電容量式タッチパネルを採用。また、フロントフェイスには軽快に操作できるスマートフラットキーを装備しています。

カンタン接続と快適な操作性

DVD、USB、そしてiPhoneまで幅広いデジタルメディアに対応

CDやDVDビデオの再生はもちろん、お気に入りの音楽や映像をもっと自由に楽しむために、本体背面にはUSB端子とAV-IN端子を装備。USBメモリーなどを接続することで、お気に入りのコンテンツを車内で楽しめます。

※全てのiPhone、Andoroid™端末との接続を保証するものではありません。

 

※iPhone接続ケーブル、φ3.5mmAV接続ケーブルは別売りです。

ビデオも写真も音楽も、もっと自由に楽しむ

USBデバイスに収録された 映像・音楽・画像データを再生

USBデバイス内に収録したMP3/WMA/AAC/WAV/FLACの音楽データ再生に対応。また、MPEG1/MPEG2の映像データの再生にも対応しています。

地上波デジタル放送のDVD録画番組を楽しめる

DVD-R/RWのVRモード、CPRM方式に対応

映画やライブ映像などのDVD-VIDEOはもちろん、DVD-R/RWのVRモードにも対応しており、CPRM方式で録画した地上デジタル放送のテレビ番組などの再生が可能。映像再生中には、画面をタッチすることで手軽に画面操作をすることができます。

 

※VRモード対応ディスクはDVD-R/RWのみです。

AM番組がFM放送で聴ける ワイドFM(FM補完放送)対応

AM放送局の放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、従来のFM放送用の周波数(76MHz~90MHz)に加えて、新たに割当てられた周波数(90.1MHz~99Mhz)を用いてAM番組を放送するワイドFM(FM補完放送)に対応しています。

Android™端末の充電も可能

1.5A(アンペア)出力のUSB端子

USB端子の電源供給は、1.5A出力に対応。スマートフォンの電池残量を気にせず、思う存分お気に入りの音楽が楽しめます。

歪みが少なく、より原音に近い音楽再生

24bit DAC搭載

高音質な音楽再生を手軽に楽しむことができる24bitDACを搭載。高精度な信号変換をすることでよりクリアなサウンドを楽しむことができます。

 

※内部処理は16bitになります。

原音に忠実な音質で音楽再生ができる

音声ファイルフォーマットFLAC対応(192kHz/24bit)※

FLACフォーマットは、原音に対して音質が劣化しない可逆圧縮方式です。音楽CDのオリジナル楽曲データを忠実に記録できるため、USBデバイスに収録した楽曲も、より高音質な再生が可能です。

 

※再生時は48kHz/16bitになります。

多彩な音質調整機能


13バンドイコライザー

 

7種類のプリセットイコライザーに加え、車室内の状況や好みに合わせて周波数のレベルをきめ細かく調整したイコライザーカーブを設定、登録することが出来ます。

13バンドイコライザー設定画面

クロスオーバー設定

 

フロント/リアスピーカーとサブウーファーのそれぞれの特性に合わせて音質をきめ細かく設定することで、スピーカーの実力を引き出すことができます。

クロスオーバー設定画面

デジタルタイムアライメント

 

各スピーカーの距離とレベルを設定して、音楽を聴く座席に合わせてよりよい音場になるように詳細な設定が可能です。

デジタルタイムアライメント設定画面

ソースレベル設定

 

CDの音量を基準として、ソースごとの音量差を調整することでソースを切り替えても一定音量で再生することができます。

ソースレベル設定画面

その他の主な特長

■ メニュー表示は日本語/英語の2言語に対応

 

■ フロント(ステレオ)/リア(ステレオ)/サブウーファー(モノラル)のプリアウト端子をリアパネルに装備

 

■ 好みで選べる6種類の壁紙デザインと、オリジナル画像の2種類を壁紙として設定可能

 

■ 低音の増強レベルを3段階で調整でき、音に厚みを加える「バスブースト」機能

 

■ 小さい音量でも音楽的な周波数バランスが保たれて聞こえるように低音と高音を再生する「ラウドネス」機能

ガイド線をクルマにあわせて表示できる

リアビューカメラの「ガイド線調整」機能

クルマをバックで駐車する際に、リアビューカメラが映し出した画像に、進行方向や駐車位置がつかみやすいガイド線を重ねて表示できます。また、クルマに合わせてガイド線を調整できます。

鮮明な映像を表示する高感度CMOSセンサーを搭載。

スミアノイズのない高画質な映像で 夜間でも高い視認性を確保。



リアシートがワンランク上のシアター空間に。9V型リアモニターの接続に対応

9V型WVGAリアモニター
LZ-900
オープン価格