車の前方・後方・側面、車室内までまるごと撮影360°ドライブレコーダー

前方・後方からのあおり運転、追突や側面からの幅寄せなどの映像も360°カメラでまるごと記録。

360°撮影対応ドライブレコーダー

DRV-CW560

 

microSDHCカード:32GB付属

オープン価格



※写真はイメージです。

※ドライブレコーダーご使用上の注意

〈付属品〉

● microSDHCカード(32GB付属) ● シガープラグコード(3.5m)

● 取付プレート(両面テープ既装着)



DRV-CW560 商品紹介ビデオ

DRV-CW560 走行動画

録画映像をそのままスマートフォンに転送

録画した映像をその場でみんなで確認できる!



専用スマホアプリ

Street Tracker Mobile

※対応OS

Android スマートフォン:Android 6.0.1以上
iPhone:iOS12.4 以上
スマートフォンで映像を確認する際は、専用アプリ(無償)のダウンロードが必要です。

録画映像をそのままスマートフォンに転送


スマートフォンの大きな画面で録画された映像がすぐに確認できます。


ボタン 説明
ラウンド 360°の映像を円形状に表示します。
パノラマ 横長の360°の映像を表示します。
2分割 前方と車内の映像を表示します。
4分割 前後左右の映像を4分割で表示します。
切り出し 上下左右にスクロールができる切り出し映像を表示します。

・映像をスクロールするときは、表示されている映像をフリックしてください。

2160×2160のフルハイビジョンの2倍の高解像度で記録

水平360°全方位録画対応


前方・後方からのあおり運転、追突や側面からの幅寄せなどの映像も360°カメラでまるごと記録できて安心です。

専用ビューアーソフト「KENWOOD STREET TRACKER」の再生画面

※単眼360°ドライブレコーダーの常時録画の記録解像度において。JVCケンウッド調べ。

夜間や暗いシーンもくっきり撮影 高感度STARVIS搭載


※画像はイメージです。

暗さに強い、ソニー製約840万画素CMOSセンサーSTARVISTMを採用。夜間やトンネル内での暗いシーンで活躍する高性能デバイスです。

業界トップクラスの明るさ 「F1.8レンズ」採用


F1.8レンズの採用により、総合的な画質向上を果たし、車のナンバープレートの確認など、万一に備えた高画質化を実現しています。

急激な明るさの変化に強い WDR(ワイドダイナミックレンジ)搭載


※画像はイメージです。

トンネルの出入口付近で発生する「白とび」や「黒つぶれ」を抑え明瞭な映像を記録します。

最長10時間のタイマー録画に対応し、長時間駐車も安心

360°動体検知対応「駐車監視録画機能」搭載


車載電源ケーブルJVC CU-BC100(別売)を使用すれば最長10時間の衝撃およびレンズ範囲内の動体の監視が可能になります。衝撃や動体を検知すると検知前5秒、検知後25秒間録画保存します。

microSDカードのフォーマット不要

SDカードメンテナンスフリー


本機はmicroSDカードの書き込みエラーが起きにくい独自記録システムを採用しています。

そのため従来必要だったフォーマット(初期化)の操作が不要です。

 

※録画設定の変更やSDカードの状態によってはフォーマットが必要です。

※説明の写真は当社別売SDカードです。

万一の時のための大事な情報(時間/位置情報)を 記録「GPS搭載」


イベント記録などの際に衝撃を検知する「Gセンサー」に加え、速度・緯度・経度などの自車位置情報を測る「GPS」を搭載しました。また、専用のパソコン連携ソフトと専用スマホアプリに走行記録の表示が可能です。

 

※「KENWOOD STREET TRACKER」当社ホームページから無償でダウンロードできます。


専用ビューアーソフト「KENWOOD STREET TRACKER」ダウンロードページ

LED信号機の無点灯記録を防ぐ 「LED信号機対応」


LED信号機の点灯とドライブレコーダーの撮影周期が一致すると信号機が点灯していないように映る場合があります。1秒間に撮影するコマ数を適正に設定して信号機の無点灯記録を防ぎます。

テレビ放送への電波干渉を抑える 「地デジ干渉対策」


さまざまな車載機器によりクルマの中はいろいろな電波が飛び交っています。
ドライブレコーダーも例外ではなく、カーナビの地デジ放送の受信やAMラジオに影響を及ぼします。当社は地デジやカーラジオへの影響を最小限に抑えるノイズ低減設計を施してお客様の快適なドライブをサポートします。(VCCIクラスBに適合)

様々なシーンに合わせた録画機能


エンジンON/OFFに連動して録画スタート/ストップ!

エンジンをかけるだけで自動で録画がスタートする常時録画。初めての方もカンタンに操作できます。もしもに備えて走行中の映像を常に録画します。

 

※ファイルは古いファイルから自動で上書きします。


突発的な衝撃を検知すると自動で緊急録画領域に記録!

走行中の突発的な衝撃や急激な速度変化、急ターンがGセンサーによって検知された時に前後一定時間の映像を録画します。イベント記録を手動で始動させたい場合は「イベント記録」ボタンを押します。イベント記録が完了すると常時録画(連続録画)に戻ります。録画した動画はイベント記録フォルダに保存されます。

 

※SDカード容量に空きがない場合には古いファイルから自動で上書きして録画を続けます。


日本語音声メッセージで分かりやすくお知らせ


警告やお知らせなどのメッセージを日本語音声で案内します。


Windows / Mac 両対応


PCで360°ラウンド録画された映像を5種類のビューモードで再生できます。


■専用ビューアーソフトで再生

KENWOOD STREET TRACKER

録画した映像はWindows/Macに専用ビューアーソフト(無償)をダウンロードしてインストールすることでパソコンで再生することができます。

※対応OS Windows 8.1(32Bit/64Bit),Windows 10(32Bit/64Bit),Apple Mac OS X 10.13以上

※「KENWOOD STREET TRACKER」当社ホームページから無償でダウンロードできます。

 

専用ビューアーソフト「KENWOOD STREET TRACKER」ダウンロードページ

アプリ機能表


項目 スマホアプリ PCアプリ
プレビュー(ライブビュー)  
プレビュー(記録済映像)  
全面画面表示(再生画面)
ダウンロード  
再生画面 ラウンド
パノラマ
2分割(前・車内)
4分割(前後左右)
切り出し
スピード表示
コンパス表示(方位)  
静止画キャプチャー(動画より)  
Gセンサーチャート  
記録済映像削除  
カメラの設定  
SSID/無線LANパスワード変更  

■後から画角を変えて5種類のビューモードで再生

■必要な映像を手持ちのスマートフォンにアーカイブ

 万が一の際は、スマートフォンに転送した映像がドライバーに代わって状況説明に使えます。

■ドライブレコーダーの設定をスマートフォンで簡単に変更可能

 手持ちのスマートフォンの大きな画面で設定するから操作がしやすいです。

■走行時のライブモニターが可能

 手持ちのスマートフォンですぐに映像の確認ができます。

一律4万円の補償金が支払われる

交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度


交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度とは、ドライブレコーダー協議会により企画された制度です。事前にご登録いただいたドライブレコーダーを設置した車両でレッカー搬送を伴う交通事故にあわれた場合に、ドライブレコーダーの再購入費用及び諸経費を補てんする目的で、ドライブレコーダー協議会から一律4万円の補償金が支払われます。


安心のファイル破損防止

「スーパーキャパシター」搭載


※画像はイメージです。

車のエンジンを停止した際に、バックアップされた電源を供給するスーパーキャパシター機能が映像録画中のファイル破損を防ぎ、万一の場合に備えます。

 

オプション


車載電源ケーブル

JVC CU-BC100 (別売)

 

設定した時間で切れるタイマー、電圧降下カットオフの両機能搭載で、車のバッテリーあがりの心配を軽減する安心設計です。

その他


録画時間の目安

 

 タイムラプス録画の場合は、実際の記録時間ではなく、再生時間です。

microSDカード容量 16GB 32GB(付属)
合計 108分 218分
常時録画 86分 174分
イベント記録 10分 21分
駐車録画 10分 21分

取付位置のご注意


ドライブレコーダーご使用上の注意事項について

 

  • オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。
  • 掲載の製品は、あらゆる状況においての映像の記録を保証するものではありません。
  • 本製品の録画機能が正しく働いているか定期的に確認してください。本製品で録画したmicroSDカードの映像を本製品で再生し、最新ファイルが録画されているかなどの確認を行ってください。
  • 被写体や周辺環境などの要因により、記録可能時間が変動する場合があります。
  • 本製品は、事故の証拠として裁判などで効力を保証するものではありません。
  • 本製品の故障や、本製品使用によって生じた障害、及びmicroSDHCカード に保存されたデータ破損、それらによる損害について、当社は一切その責任を負いかねます。
  • 本製品は、車両の走行状態、事故時の状況を記録するための機器です。その他の目的やいたずら用途に使用した場合は、個人情報保護法やプライバシーの侵害、肖像権に抵触する場合があります。またこれらの件について当社は一切の責任を負いかねます。
  • 本製品は、日本国内のみで使用できます。海外では使用できません。
  • 運転支援機能は、ドライバーの運転をサポートするもので、事故を未然に防ぐものではありません。またすべての危険を警報するものではありません。
  • 運転時は交通ルールを守り、前方車との車間距離や周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキをかけるなど安全運転に努めてください。また、本製品を取扱説明書に従い正しく使用していた場合でも、動作を完全に保証するものではありません。万が一、それに伴う損失が発生しても当社は一切その責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • LED式信号機は、映像がちらついたり、点滅しているような映像が記録される場合があります。信号機の識別や記録に関して、当社は一切の責任を負いかねます。
  • カメラの取付は、説明書をよく読み、フロントガラス上部より20%以内の高さで運転者の視界の妨げにならない場所に取り付けてください。
  • ワイパーのふき取り範囲に入るように取り付けてください。
  • 車検証ラベルなどに重ならないように注意して取り付けてください。
  • 運転やエアバッグ動作の妨げにならないように注意して取り付けてください。
  • 地デジなどテレビアンテナの近くや、電装品の近くには設置しないでください。テレビの受信感度の低下やチラツキ、ノイズの原因になる可能性があります。
  • 本製品を運転支援システム搭載車に取り付ける場合は、車両の取扱説明書を確認して運転支援システムの妨げにならない場所を選んで取り付けてください。
  • カメラのレンズをふさいだり、汚したり、レンズの近くに反射物を置かないでください。
  • 自動車のフロント/リアガラスにコーティング剤が使用されている場合は、録画品質に影響が出る可能性があります。
  • フロント/リアガラスが電波を通さないガラス(熱反射ガラスや断熱ガラス)の場合、GPSの受信感度が低下します。
  • GPS信号が受信できない場合には運転支援機能の一部は動作しません。本製品を使用中に事故が発生した場合でも、運転支援機能の作動有無、使用者の事情に関わらず、当社は一切の責任を負いません。
  • 無線LANを使う場合は、取扱説明書の「使用上のご注意」にある“■無線LANについて”をよくお読みになり正しくお使いください。
  • 付属のメモリーカードの寿命については、保証の対象外です。
  • 掲載されているドライブレコーダーの補修用性能部品の最低保有年数は、製造打切後6年です。
  • 使用後または、長時間使用しない場合は、シガープラグを抜いてください。車種によってはエンジンを切ってもシガーライター電源が切れない場合があり、火災やバッテリー上がりの原因になる場合があります。
  • これらの仕様及びデザインは、技術開発に伴い予告無く変更になる場合があります。
  • 掲載の画像、液晶画面などの画像はハメコミ合成のイメージです。また、実際の製品の色とは印刷の関係で多少異なる場合もございますので、お求めの際は店頭でお確かめください。
  • アプリケーションのダウンロード等、通信費が発生する際は、お客様のご負担となります。
  • microSDHC、microSDHCロゴはSD-3CLLCの商標です。
  • Microsoft、Windowsは 、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Apple Mac OS Xは、米国およびその他の国で登録された米国Apple Inc.の商標です。
  • Android™Google Play は、Google LLC.の商標または登録商標です。
  • App Store は、Apple Inc. のサービスマークです。
  • iOS は、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • STARVISおよびは、ソニー株式会社の商標です。
  • 「360°レコ」は、株式会社JVCケンウッドの商標または登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。なお、本文中では、マークを明記していません。