• 2019年1月9日

フルハイビジョン録画、駐車中の24時間録画※1などに対応、コンパクトかつ高性能なスタンダードモデル

ドライブレコーダー「DRV-340」「DRV-240」を発売

~新デザインの採用により、録画映像へのフロントガラスの映り込みを低減~


株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、ドライブレコーダーの新ラインアップとして「DRV-340」「DRV-240」を2月上旬より発売します。

本機は、フルハイビジョン録画、最長24時間の「駐車監視録画※1」機能などの高性能とコンパクトボディを両立したスタンダードモデル。また、新デザインの採用により、録画映像へのフロントガラスの映り込み低減も実現します。

※1:最長24時間の「駐車監視録画」を行う場合は、車載電源ケーブル「CA-DR150」(別売り)が必要です。


品名 型番 希望小売価格(税抜き) 発売時期
ドライブレコーダー DRV-340 オープン価格 2月上旬
DRV-240


●企画背景と製品の概要

ドライブレコーダーは、ユーザーの製品認知と安全運転への意識の高まりによって、さらに市場は拡大しつつ二極化が進んでいます。高機能・高付加価値な商品が市場で伸長する一方で、普及価格帯の商品へのニーズも高まっています。この市場ニーズに対応するため、当社は今回、スタンダードモデルのラインアップ拡充を図るべく、ドライブレコーダー「DRV-340」「DRV-240」を企画・開発しました。

本機は、フルハイビジョン録画による高画質記録や、最長24時間の録画モード「駐車監視録画※1」機能などの高い性能をコンパクトデザインに搭載し、優れたコストパフォーマンスを実現します。また、本体とブラケット形状を見直した新デザインの採用により、録画映像へのフロントガラスの映り込みを低減し、より鮮明な録画も実現しています。

当社は2014年12月にドライブレコーダーの初号機を発売して以来、独自の映像光学技術を生かした高画質モデルや2カメラドライブレコーダーなどの高付加価値モデルから、コストパフォーマンスに優れたスタンダードモデルやエントリーモデルまで、各種商品を市場投入し、高い評価を得てきました。当社は今後も、幅広いラインアップを展開し、ユーザーニーズに応えていきます。


●「DRV-340」固有の特長

・高感度GPSの搭載により自車位置を記録し、PC用連携ビューアーソフトで走行記録の確認も可能

高感度なGPSの搭載により、速度、緯度、経度などの自車の運転情報を記録できます。また、専用のPC用連携ビューアーソフト「KENWOOD ROUTE WATCHERⅡ※2」(当社ホームページからダウンロード可能/無料)を使用することで走行記録の表示、確認も可能です。

※2:対応OS:Microsoft Windows 7/8.1/10(32/64bit)、MAC OS X10.7以上。


●「DRV-340」「DRV-240」共通の主な特長

1.フルハイビジョン(1920×1080)撮影に対応し、走行時の映像を鮮明に記録可能

高精細なフルハイビジョン(1920×1080)撮影に対応。ナンバープレートや標識など、走行時の映像をより細部まで、鮮明に記録することが可能です。


2.「HDR機能」を搭載し、逆光などの明暗差の大きなシーンでも高画質で安定した映像記録が可能

急激な明るさの変化に強い「HDR(ハイダイナミックレンジ)機能」を搭載。逆光やトンネルの出入り口など、明暗差が激しい環境時におきやすい「白とび」や「黒つぶれ」を抑え、明瞭な映像で記録します。


3.最長24時間の長時間「駐車監視録画」機能に対応

駐車中の衝撃や動体を検知すると自動で録画・保存を開始する「駐車監視録画機能(後述)」は、別売の車載電源ケーブル(「CA-DR150」)を使用することで、最長24時間の長時間駐車監視録画に対応します。


4.録画映像へのフロントガラスの映り込みを低減する新デザインを採用

本体と取り付けブラケットの形状を見直した新デザインを採用。フロントガラスとレンズの距離が短くなるようにブラケットの取り付け位置を最適化。ダッシュボードなどの映りこみを低減し、より鮮明な録画を実現します。


  • <「従来機種」>
    <「従来機種」>
  • <「DRV-340」「DRV-240」>
    <「DRV-340」「DRV-240」>

5.さまざまなシーンに合わせた4つの録画モードを搭載

1)常時録画

エンジンのON/OFFに連動して、本機の電源を手動でON/OFFせずとも、自動で録画がスタート/ストップします。


2)手動録画

常時録画の最中でも、必要に応じて手動で録画ボタンを押せば、常時録画とは別のフォルダに映像データの記録が可能。映像データの呼び出しや保存がしやすくなります。


3)イベント記録

本機に搭載した「Gセンサー」が、突発的な衝撃や急激な速度変化などを検知すると、自動的に録画を開始し、イベント録画専用のフォルダに記録します。


4)駐車監視録画

本体内蔵バッテリー※3により、駐車中の衝撃や動体を検出すると自動で録画・保存を開始する駐車監視録画に対応します。

※3:本体内蔵バッテリーによる、待機時間の目安は約25分です。(フル充電時)


6.衝撃を検出する「Gセンサー」を搭載

「イベント記録」や「駐車録画」の際の衝撃検知を可能とする「Gセンサー」を搭載。3軸センサーで前後、左右、上下からの突然の車体の衝撃を検出します。


7.LED信号機の無点灯記録防止に対応


8.地上デジタル放送電波への干渉を低減するノイズ低減設計


9.大容量16GB microSDHCカード付属


●「DRV-340」「DRV-240」の主な定格

品名 DRV-340 DRV-240
ハード仕様 電源電圧 DC5.0V(12/24V車)
消費電流 430mA(最大1A) 400mA(最大1A)
測位衛星 GPS
衝撃検出感度(Gセンサー) 0.5G~3.0G(0.5G単位)
モニターサイズ 2.0型 フルカラーTFT 液晶
最大記録画角(約) 水平 約100°、垂直 約52°、対角 約111°
撮像素子 1/2.7型 フルカラー CMOS
F値 F2.0
動作温度範囲 -10℃~+60℃
地デジノイズ対策
撮影関連仕様 記録解像度 1920×1080(動画最大約207万画素)
フレームレート 27.5fps
録画機能 常時録画/手動録画/イベント記録/駐車監視録画※2
常時録画(ファイル単位) 1/3/5分
イベント記録(時間) 1/3/5分
静止画記録
衝撃/動体検知
駐車監視録画 約25分(本体内蔵バッテリー使用時、フル充電時)
オフタイマー設定:6/12/24時間(「CA-DR150」使用時)
駐車監視録画時間:検知後約10秒
(衝撃・動体検知により最大約60秒まで延長)
音声記録 ○(オン/オフ可)
動画フォーマット MP4(H.264)
静止画フォーマット JPEG準拠(1920×1080)
画像補正 HDR
記録映像再生方法 本体、もしくは専用ビューワーソフト、
Windows 標準のWindows Media Playerなど
(専用ビューアーソフト:当社ホームページよりダウンロード)
記録メディア microSDHCカード 4GB~32GB(Class6以上)
端子 USB USB規格 Mini-B
寸法等 外形寸法 W61mm×H54mm×D32mm
(ブラケット取り付け時高さ:最大93mm)
質量(重さ)
(ブラケット/ケーブル含まず)
64g 57g
シガープラグコード長 3.5m
付属品 microSDHC カード 16GB
シガープラグコード ○(3.5m)
取付ブラケット
(両面テープ:既装着)

<商標について>

●microSDロゴ、microSDHCロゴはSD-3CLLCの商標または登録商標です。 ●Microsoft,Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。●「Mac OS」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。●その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。


  • <「DRV-340」>
    <「DRV-340」>
  • <「DRV-240」>
    <「DRV-240」>
<車載電源ケーブル「CA-DR150」(別売)>

<車載電源ケーブル「CA-DR150」(別売)>


本件に関するお問い合わせ先

【 関係窓口】
株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL : 045-444-5310 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
【お客様窓口】
JVCケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル)/
0570-010-114(携帯・PHSからはナビダイヤル)/ 045-450-8950(一部IP電話から)

<本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。>


JVC KENWOOD
※株式会社JVCケンウッド、日本ビクター株式会社、株式会社ケンウッド、J&Kカーエレクトロニクス株式会社の4社は2011年10月1日をもって合併し、株式会社JVCケンウッドとなりました。

www.jvckenwood.com


HomeBack