2008年2月22日
ホームエレクトロニクス
新製品案内
インターネットショップ「kenwood ec direct」オリジナルモデル
音質マイスターエディション(Sound Meister Edition)「Kseries Silver Limited」を
50台限定販売
 株式会社ケンウッド(社長:塩畑 一男、本社:東京都八王子市)は、インターネットショップ「KENWOOD ec direct」オリジナルモデルとして、アコースティックサウンドシステム「Kseries Esule」のCDレシーバー「R-K1」のシルバーバージョン「R-K1-S」と、スピーカーシステム「LS-K1000-B」をセットにした音質マイスターエディション(Sound Meister Edition)「Kseries Silver Limited」を2月22日(金)から50台の限定で販売します。
 
品名 型番 販売価格
(本体価格)
受注開始日時
コンパクトHi-Fiシステム Kseries Silver Limited
(CDレシーバーとスピーカーシステムのセット)
212,800円
(202,667円)
2月22日(金)
18:00より受注開始
Kseries Silver Limited
Kseries Silver Limited
企画背景と製品の概要
 「Kseries Esule」は、コンパクトなボディに当社の高音質技術を結集し、最高峰の性能と品格を兼ね備えた、アコースティックサウンドシステム「Kseries」のトップエンドモデルです。
 今回発売する「Kseries Silver Limited」は、「Kseries Esule」のCDレシーバー「R-K1」をベースとした限定モデルで、前面パネルに質感・高級感のあるシルバー・アルマイト仕上げのアルミ素材を採用したCDレシーバー「R-K1-S」と、キャビネットに高密度MDF材を採用し、ピアノの黒をイメージして鏡面仕上げを施したスピーカーシステム「LS-K1000-B」(2月20日広報発表済)の組み合わせです。
 「R-K1-S」は、当社独自の高音質化技術「Supreme EX」や、高精度D/A変換、信号劣化の少ないバランス伝送回路、独立電源供給型差動三段増幅回路などを搭載しました。
 また、「LS-K1000-B」には、自然な音場を再現する「カーブド(曲面)バッフル」や、微小信号の再生能力を高めるセパレートキャビネット構造、安定した音像定位と豊かな低域再生を可能にするウーファーなどを採用し、「Kseries」最高峰の高音質再生を実現します。

販売方法については、当社インターネットショップ「KENWOOD ec direct」で50台の限定販売とさせていただきます。概要は以下の通りです。
お申し込み受付開始: 2008年2月22日(金)18:00から受注開始
販売台数: 50台限定販売
注文方法: 当社インターネットショップ「kenwood ec direct」からの注文
詳細は(http://www.ec-kenwood.com/)でご案内しています。
本商品のお客様への発送は、2008年2月29日(金)からとなります。
 なお、ご注文受付開始に合わせて2月22日(金)から、弊社ショールーム「ケンウッド スクエア・丸の内」において、「Kseries Silver Limited」の試聴ができる特別展示を行います。ぜひコンパクトHi-Fiシステム「Kseries Silver Limited」の高音質をご体験ください。
 また、当社は、1993年に「Kseries」の前身となるコンパクトHi-Fiシステム「K’s」を発売し、今年で15年を迎えます。これを記念して、「ケンウッド スクエア・丸の内」には、歴代の「K’s」、「Kseries」も展示していますので、ぜひご来場ください。
ケンウッド スクエア・丸の内
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階
TEL : 03-3213-8775 
FAX : 03-3213-7400
営業時間 : 平日 10:00〜18:00 土日・祝 11:00〜17:00
「R-K1-S」の主な特長
1. 限定のシルバー・アルマイト仕上げのアルミ素材を採用した11mm厚フロントパネル
  フロントパネルは、11mm厚(最厚部)のシルバー・アルマイト仕上げのアルミ素材を採用し、筐体の剛性を高め、不要振動を抑えました。
2. フルバランス伝送回路構成
  差動出力D/Aコンバーターにより変換されたアナログ信号をロスなく伝送するため、フルバランス伝送回路を採用。回路間の干渉を抑え、外乱ノイズの影響も最小限に抑えることが可能なため、ピュアな信号伝送が可能となりました。また、外部機器のアナログソースについても、端子直後にバランス信号化を行うことで、ノイズを抑えた信号伝達が可能となりました。
3. 「Supreme EX」
  CDは作成過程で、フォーマット上20kHz以上の帯域の音楽信号をカットして記録されています。
「Supreme EX」は失われた20〜40kHzの高調波を再現し、その微細な信号付加により本来の音に近づける音質技術です。音楽に含まれていたはずの生楽器の美しい音の響きや、コンサートホールの空気感などの高帯域信号を再現することにより、収録現場の音を忠実に再現します。
4. 高精度差動D/A変換回路
  アナログ伝送回路内での左チャンネル、右チャンネルのクロストークやノイズによる信号劣化を防ぐため、広帯域のノイズ性能に優れたWolfson社製D/Aコンバーター「WM8740」を左右独立に配置し、差動出力信号を生成。クリーンな音楽信号のままアンプ部まで伝送します。
5. 独立電源供給型差動三段増幅回路
  クリアに伝送された音楽信号を高精度に変換するアンプ部には、独立電源供給型差動三段増幅回路を搭載。
アンプ回路の各段に独立の電源を供給し、安定した動作を実現しました。
「LS-K1000-B」の主な特長
1. 全周鏡面仕上げMDFキャビネット
2. 新開発「カーブド(曲面)バッフル」を採用
3. セパレートキャビネット構造
4. 安定した音像定位と豊かな低域再生を可能にする新規開発ウーファー
「R-K1-S」の主な定格
【アンプ部】
定格出力 38W+38W(20Hz〜20kHz、0.07%、6Ω)、45W+45W(20Hz〜20kHz、0.07%、4Ω)
実用最大出力 55W+55W(JEITA 6Ω)、70W+70W(JEITA 4Ω)
全高調波歪率 0.015%(20Hz〜20kHz,10W、6Ω)、0.003%(1kHz,10W,6Ω)
SN比 105dB(AUX、TAPE、MD、D.AUDIO)95dB(PHONO)
入力感度/インピーダンス 520mV/100kΩ(AUX、MD/TAPE)
出力レベル/インピーダンス 520mV/200kΩ(MD/TAPE REC)
【デジタル部】
Supreme EX(CD、デジタル入力1、2)
再生可能周波数
1Hz〜40kHz
【CD部】
周波数特性 20Hz〜20kHz
SN比 110dB以上
ダイナミックレンジ 100dB
再生可能ディスク CD、CD-R、CD-RW(CD-DAフォーマット)
【チューナー部】
FM受信周波数範囲 76MHz〜90MHz
AM受信周波数範囲 513kHz〜1,629kHz
【電源部・その他】
電源電圧 AC100V 50/60Hz
定格消費電力(電気用品安全法に基づく表示) 120W
待機時消費電力 0.1W以下
最大外形寸法(約) W280×H151×D407mm
重量(約) 9.6kg
【付属品】
FM室内アンテナ、AMループアンテナ、リモコン、リモコン用電池
「LS-K1000-B」の主な定格
形式 2ウェイ2スピーカー/バスレフ型
インピーダンス
最大入力 80W
ツィーター 2.5cmドーム型
ウーファー 12cmコーン型
クロスオーバー周波数 2kHz
再生周波数範囲 48Hz〜45kHz
出力音圧レベル 85dB
最大外形寸法(約) W168×H305×D270mm
重量(約) 5.2kg(1本)
防磁設計(JEITA)
【付属品】
スピーカーコード2m×2本、キャビネット専用クリーニングクロス、クッションシート
ケンウッドは、「Mobile & Home Multimedia System」の分野で、カーエレクトロニクス、コミュニケーションズ、ホームエレクトロニクスの3事業を展開しています。そして、国内11社、海外25社の関連会社とともに、「新鮮な驚きや感動で人々に幸せな気持ちを創ろう。」というビジョンの実現をめざします。

報道・出版窓口:株式会社ケンウッド CR統括部 広報・IR室 金津
TEL:042-646-6724 FAX:042-646-1440 E-mail:pr.qa@kenwood.co.jp

製品ポジやカタログのお問い合わせ窓口:株式会社ケンウッド ブランド戦略統括部 宣伝室
TEL:042-646-6733 FAX:042-646-6729

一般顧客窓口:ケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL:0570-010-114(ナビダイヤル) 携帯電話・PHS・IP電話:045-933-5133 FAX:045-933-5553

Home Back