開通予定情報の更新

開通予定情報とは?

高速道路などの高規格道路は、建設に複数年要することから、開通の約1年前には路線やICの形状や位置は、ほぼ確定しています。そこで、ナビゲーションの発売後に開通する予定の路線を、あらかじめ開通予定データとして格納し、発売後に予定通り開通されることで、事前格納された路線データを使えるように更新データをアップデートします。表示はもちろんルート検索にも対応できるようになります。


最新の更新内容
※データ収録日以降に道路形状に変更があった地点では逆走案内が行なわれる場合がありますので、ご注意下さい。
詳しくは取扱説明書の「音声案内について」内の「■逆走時の案内について」をご参照下さい。

[地図データバージョン:2023年第01版]

■2024年01月版

  • 中部縦貫自動車道 九頭竜IC~勝原IC
  • 長野自動車道 筑北スマートIC

■2023年10月版

  • 東北自動車道 都賀西方スマートIC
  • 国道470号輪島道路(石川県) のと三井IC~のと里山空港IC

■2023年04月版

  • 東北自動車道 菅生スマートIC
  • 日本海東北自動車道 胎内スマートIC

    ※実際の施設と異なり、料金所として収録されています。

  • 上信越自動車道 甘楽スマートIC

[地図データバージョン:2022年第02版]

■2024年01月版

  • 中部縦貫自動車道 九頭竜IC~勝原IC

    ※ 仮称からの名称変更があったため、九頭竜ICは「和泉IC」と表示されます。

  • 長野自動車道 筑北スマートIC

■2023年10月版

  • 東北自動車道 都賀西方スマートIC
  • 国道470号輪島道路(石川県) のと三井IC~のと里山空港IC

    ※ 仮称からの名称変更があったため、のと三井ICは「三井IC」と表示されます。


■2023年04月版

  • 東北自動車道  菅生スマートIC
  • 日本海東北自動車道  胎内スマートIC

    ※実際の施設と異なり、料金所として収録されています。

  • 上信越自動車道  甘楽スマートIC

    ※仮称からの名称変更があったため、甘楽スマートICは「甘楽PAスマートIC」と表示されます。

  • 中部縦貫自動車道  勝原IC~大野IC
  • 東九州自動車道  清武南IC~日南北郷IC
  • 国道414号河津下田道路(静岡県)  河津七滝IC~河津逆川IC

    ※仮称からの名称変更があったため、河津七滝ICは「河津IC」と表示されます。

    ※仮称からの名称変更があったため、河津逆川ICは「逆川IC」と表示されます。

    ※データ取得時点からの変更により、河津逆川IC入口への接続道に存在しない道路があります。実際の交通規制に従って運転してください。

  • 国道2号安芸バイパス(広島県)  瀬野西IC~八本松西IC

    ※仮称からの名称変更があったため、八本松西ICは「八本松IC」と表示されます。

  • 国道197号八幡浜道路(愛媛県)  八幡浜東IC~八幡浜IC

    ※データ取得時点からの変更により、八幡浜IC出入口接続道の道路形状が異なります。実際の交通規制に従って運転してください。

  • 東北中央自動車道 新庄鮭川IC~新庄真室川IC

    ※ 仮称からの名称変更があったため、新庄鮭川ICは「新庄北IC」と表示されます。

    ※ 仮称からの名称変更があったため、新庄真室川ICは「昭和IC」と表示されます。

  • 東北中央自動車道 東根北IC~村山本飯田IC
  • 北関東自動車道 出流原PAスマートIC
  • 国道45号天間林道路(青森県) 七戸IC~七戸北IC

    ※ 仮称からの名称変更があったため、七戸北ICは「天間林第2 IC」と表示されます。

  • 国道208号有明沿岸道路(佐賀県) 大野島IC~諸富IC

更新方法

準備 バージョンを確認する

下記の手順に従って、お使いのカーナビゲーションの地図データおよび開通予定情報のバージョンを確認してください。


  1. 1. HOMEキーを押して、ホーム画面を表示する。
  2. 2. [情報・設定]にタッチして、情報・設定メニューを表示する。
  3. 3. [バージョン]にタッチする。
  4. 4. 地図データおよび開通予定情報のバージョンを確認する。

アップデートの手順

手順1. 更新データをダウンロードする

◆ご注意

  • SDカードの必要な空き容量は約20KBです。
  • 使用可能なSDカードはSD、SDHCです(SDXCカードは使用しないでください)
  • SDカードのファイルシステムはFAT16またはFAT32としてください。
  • SDカードには、ダウンロードした更新データ以外のフォルダ/ファイルを置かないようにしてください。
  • ダウンロードした更新データのファイル名、およびデータ解凍後のフォルダ名とファイル名は変更しないでください。またフォルダ、ファイルの追加、削除をしないでください。

  1. 1-1. 該当する更新データのファイル名をクリックし、更新データをダウンロードする。
    更新データ一覧
    地図データバージョン 機種
    MDV-M910HDF/MDV-M910HDL
    MDV-S810F/MDV-S810L/MDV-S710W/MDV-S710
    MDV-D710W/MDV-D710
    MDV-L310W/MDV-L310
    MDV-D410W/MDV-D410/MDV-D310W/MDV-D310/MDV-D210W/MDV-D210
    2023年第01版 2024年01月版 (S_V2_3_1000_0000_Open_1405.zip)
    2022年第02版 2024年01月版 (S_V2_2_2000_0000_Open_1406.zip)
  2. 1-2. 更新データ(zip形式)を解凍する。
  3. 1-3. 解凍後の更新データをSDカードへコピーする。
    解凍した状態のままで、SDカードのルートにコピーしてください。
    コピー後の構成は下図のようになります。

    ※“OPEN_V…”フォルダ以下の構造は省略しています。
    ※フォルダ名のxxxx、yyyyには、バージョンによって異なる数値が入ります。

手順2. 更新データのアップデート

◆ご注意

  • アップデート作業は、安全な場所に停車して行ってください。また、バッテリー上がりを防止するため、エンジンをかけた状態で行ってください。
  • アップデート中は、絶対にナビゲーションの電源を切らないでください(エンジンを切る、エンジンをスタートするなど)。故障の原因になる場合があります。
  • アップデートは、約10秒で終了します。この間、他の操作はできません。

  1. 2-1. ナビゲーションの電源を入れる。
  2. 2-2. 更新データの入っているSDカードを挿入する。
  3. 2-3. 画面に更新確認のメッセージが表示されたら、[はい]にタッチする。
    更新処理を開始します。更新が終了したら自動的に再起動します。
  4. 2-4. SDカードを取り出す。
    フロントパネルを開き、SDカードをいったん押し込んでから、つまんで引き出してください。

    [地図データバージョン:2023年第01版]
    開通予定情報のバージョンが「2024年01月版」になっていれば正常に終了しています。

    [地図データバージョン:2022年第02版]
    開通予定情報のバージョンが「2024年01月版」になっていれば正常に終了しています。

    (手順は「準備:バージョンを確認する」を参考にしてください)

以上で完了です。


ご注意

  • 道路の形状は、開通前の情報に基づいて作成しています。このため、実際の道路の形状と異なることがあります。この場合、自車位置の誤差が大きくなります。またルート案内のタイミングが前後することがあります。
  • 格納されていた道路形状と、実際に開通した道路形状の差異の程度によっては、該当道路を使えるようにする更新データを公開しない場合があります。
  • 実際の道路開通日に更新データを公開できない場合があります。
  • 開通予定データは、地図データの収録時期からおよそ1〜2年以内に開通する予定の主要な道路について収録しています。これに含まれない道路の情報や、より正確なデータをお求めの場合は、地図データ更新をご利用ください。
  • 新規に開通した道路は市街地図(詳細地図)には表示されません。また、地図上にインターチェンジ名が表示されません。
  • 新規に開通した高速/有料道路を通過するルートでは料金が正しく表示されません。
  • 新規に開通した高速/有料道路では、ハイウェイモードへの施設名表示には対応しますが、その施設の詳細情報表示には対応していません。
  • 新規に開通した高速/有料道路では、ETCレーン情報は表示できません。
  • 新規に開通した高速/有料道路のSA、PAは検索できません。