DRV-MR740 のファームウェアアップデート

アップデート用microSDカード作成の手順


◆ご注意

  • 使用可能なmicroSDカードは、microSDHC 8~32GB (class4以上)のカードです。(SDXCカードは使用できません。)
  • SDカードは、本機でフォーマットしてからお使いください。
  • SDカードには、ダウンロードしたアップデータ以外のフォルダ/ファイルを置かないようにしてください。
  • ダウンロードしたアップデータのファイル名、およびデータ解凍後のフォルダ名、ファイル名は変更しないでください。また、フォルダ/ファイルの追加、削除をしないでください。

  1. 下記ファームウェアアップデータのダウンロードにおいて、アップデートファイル名をクリックし、パソコンにダウンロードする。
  2. アップデートファイル(zip形式)を解凍する。
  3. アップデート用のmicroSDカードをパソコンにセットする。
    (必要に応じて、付属のSDカード変換アダプターを使用する)
  4. 解凍後のアップデートファイルをmicroSDカードへコピーする。
    コピー後のデータ構成は下図のようになります。
  5. アップデート用のmicroSDカードをパソコンから取り出す。

ドライブレコーダーのファームウェアアップデート手順


◆ご注意

  • アップデート作業は、安全な場所に停車して行ってください。また、バッテリー上がりを防止するため、エンジンをかけた状態で行ってください。
  • アップデートにより、お客様の設定内容は初期化されます。
    (時計および録画データは初期化されません。)
  • アップデートにかかる時間は約3分です。この間、他の操作はできません。
  • アップデート中は、本機の電源を切らないでください。またアップデート用microSDカードの取り出しを行わないでください。
  • ファームウェアアップデートが終了すると、本体電源が切れます。電源を入れ直してご使用ください。

  1. ドライブレコーダーの電源ボタンを長押しして、ドライブレコーダーの電源を切る。
  2. アップデート用micro SDカードをドライブレコーダーのSDスロットに挿入する。
  3. ドライブレコーダーの電源ボタンを押して、ドライブレコーダーの電源を入れる。
  4. 「データ更新中・・・」と表示され、自動でアップデートが開始する。
    ※ アップデート時間は、約3分です。
  5. アップデートが完了すると自動で電源が切れます。
  6. アップデート用micro SDを取り出す。
  7. ドライブレコーダーの電源ボタンを押して、ドライブレコーダーの電源を入れる。

ファームウェアアップデータのダウンロード


以下の条件に同意していただける場合のみ、アップデートプログラムをダウンロードできます。

  • このソフトウェアを個人のWebページ上などで再配布される場合には、事前に株式会社JVCケンウッドからの書面による使用許諾が必要です。
  • このソフトウェアの改修、変更、翻訳、併合、逆コンパイル、リバース・エンジニアリングなどの行為を禁止します。
  • このソフトウェアおよびこのソフトウェアに付属されているすべてのマニュアルやその他の書類などの著作権、その他のいかなる知的財産権もすべて株式会社JVCケンウッドに帰属するものとします。
    このソフトウェアは、株式会社JVCケンウッドからライセンス供与されてお客様の使用が認められたものであり、販売されたものではありません。このソフトウェアが記録されているメディアの所有権はお客様に属しますが、ソフトウェア自体の所有権は株式会社JVCケンウッドが留保します。
  • 株式会社JVCケンウッドは、このソフトウェアの品質および機能がお客様の使用目的に適合することを保証するものではありません。また、本資料に明示的に記載された以外、このソフトウェアについての瑕疵担保責任および保証責任を一切負いません。
    このソフトウェアの選択および導入はお客様の責任で行っていただき、このソフトウェアの使用およびその結果についても、同様にお客様の責任で行っていただきます。

プログラム名(サイズ)

DRV-MR740 VK19.02.53.BJ1OD.02.zip (7,201kB)