KENWOOD

KENWOOD

AUDIO SPECIAL SITE

Speaker system

LS-NA9

LS-K901

ハイレゾ音源を楽しめる、
コンパクトスピーカー

繊細で明瞭な高音質再生を実現するリボンツィーター搭載のコンパクトスピーカー。高級感あふれるピアノブラック仕上げ、横幅約10㎝のキャビネットは、限られた空間でも置きやすいだけでなく、サイズを超えた音場を実現します。

繊細で明瞭な高域再生を実現する
リボンツィーター採用

高分子ポリマーとアルミニウムのハイブリット材を振動板に採用したリボンツィーターは、40kHzまでの高域対応に加え、繊細な超高解像度再生を可能としました。
コンパクトなキャビネットながらも、ハイレゾ音源を明瞭に表現し、サイズを超えた音場を実現しています。 リボンツィーター

キレのある低音を実現する
グラスファイバーウーファー

ウーファー振動板は軽くて高い剛性を持つ8㎝グラスファイバーコーンを採用。
振幅リニアリティーの良いダンパー構造と余分な振動を抑えるブチルゴムエッジの組合せにより、ツィーターとのつながりをスムーズにし、キレのある低音再生を実現します。 グラスファイバーウーファー

コンパクトさを追求した
キャビネット

置き場所を選ばない横幅約10㎝のキャビネットには、高強度で響きの良いMDFを採用。密閉型とバスレフ型の両方の特徴を備えたダンプドバスレフ型を採用することで、深みのある豊かな低音と歪の少ないクリアで自然な音楽再生を両立、小さなキャビネットながらもバランスのとれた響きを実現しています。

高音質ネットワーク回路&
バナナプラグ対応金メッキ大型ターミナルを採用

本格的な高音質ネットワーク回路に加え、バナナプラグ対応金メッキターミナルを採用し、音の解像度向上と音場空間の拡大を可能にしています。 金メッキターミナル
Kシリーズ|スピーカーシステム

LS-NA9

LS-NA7

LS-NA7

コンパクトな
ハイレゾ対応スピーカー

密閉型とバスレフ型の両方の特徴を備えたダンプドバスレフ型の採用により深みのある豊かな低音と歪の少ないクリアで自然な音楽再生の両立させました。
キャビネット内には、アコースティックな響きを調整するパーチクルボード、MDF補強材を配置し、高強度でサイズを超えた響きを実現しています。

ハイレゾ音源の自然な再生を実現したソフトドームツィーター

40kHzまでの再生を可能にするソフトドームツィーターを搭載。ツィーター内部に吸音材を配置することで、耳につく反射音を削減し、特定のピークを持たない高域特性を実現しました。 ソフトドームツィーター

高音質ネットワーク回路&
バナナプラグ対応金メッキ大型ターミナルを採用

本格的な高音質ネットワーク回路に加え、バナナプラグ対応金メッキターミナルを採用し、音の解像度向上と音場空間の拡大を可能にしています。 金メッキターミナル
※ 画像はLS-NA9です

コンパクトさを追求したキャビネット

置き場所を選ばない横幅約10㎝のキャビネットには、高強度で響きの良いMDFを採用。密閉型とバスレフ型の両方の特徴を備えたダンプドバスレフ型を採用することで、深みのある豊かな低音と歪の少ないクリアで自然な音楽再生を両立、小さなキャビネットながらもバランスのとれた響きを実現しています。
Kシリーズ|スピーカーシステム

LS-NA7

LS-K901

LS-K901

100kHzの広域もクリアに再生可能な、ハイレゾ音源対応スピーカー

広帯域・高密度なハイレゾ音源をはじめ、高音質なデジタル音源をリアルなサウンドで楽しみたい。2ウェイスピーカーシステム LS-K901 は、振動板や磁気回路などを徹底して吟味し、より優れた音楽再生能力を獲得しています。
アルミ振動板ツィーターにより、100kHzの高域までクリアに再生。また、理想の点音源を実現するUDレイアウトを採用し、演奏者の姿が浮かぶような明確な定位を実現しました。
ライブハウスの熱気やコンサートホールの余韻までも伝わる、高音質サウンドを奏でます。

100kHz対応
アルミハードドームツィーター

100kHzの高域信号もクリアに再生する軽量かつ高い剛性を持ったアルミニウム振動板ツィーターを採用。イコライジング効果を持つディフューザーと音の放射特性をコントロールするホーンツィーターパネルにより、ワイドレンジで臨場感あふれる音楽再生を実現します。また、振動板を駆動する磁気回路には銅キャップを採用、磁気回路ボイスコイル近傍の渦電流を改善し、クリアな高域再生を実現します。

アルミハードドームツィーター

12cmグラスファイバーコーンウーファー

ハイレゾ音源を忠実に再現するためには、入力信号に対する振動板の応答速度を高める必要があります。LS-K901は、軽量かつ剛性に優れ、スムーズな駆動を実現するグラスファイバー振動板を採用、パワフルで切れのある低域と情報量豊かな中域再生を両立します。
また、振動板を駆動する磁気回路にはアルミショートリングを採用した低歪磁気回路を採用。中域の情報量、低域の解像度が向上し、音楽の表現力を高めます。
さらに、入力信号に対する応答速度を高めるため、スピーカーユニットのエッジ高と幅を拡張したSラインエッジを採用。よりスムーズなストロークが得られ、エネルギーをロスなく伝えます。 歪特性に優れたウーファーユニット

理想的な点音源を目指したUDレイアウト

スピーカーの理想である点音源化を目指し、UD(Uniform Delay)レイアウトを採用しました。ツィーターとウーファーを近接配置し、それぞれのユニットから放たれる音を、リスナーへ同時に到達するよう設計。点音源のように音のフォーカスが合い、定位感に優れ、つながりの良いなめらかな音場を創ります。 UDレイアウト

回析波を低減する
フロントバッフル

スピーカーキャビネットから放たれる不要な回折波を大幅に低減・分散させる独自のバッフル形状を採用。フロントバッフルはスピーカーユニットから発生するエネルギーを確実に受け止めながら、振動が少なく剛性の高い18mm厚のMDF材とすることで、自然な音場が得られます。 18mm厚MDFバッフル

振動板の正確な振動を支える、
強固なフレーム

フレームは、6本の支柱で重い磁気回路を支え、さらにキャビネットに強固に取り付けることで、ユニットのパワフルかつ正確な駆動を支えます。また、フレーム背面には振動板のスムーズなストロークを可能とする「エアーコントロールホール」構造を採用し、リニアリティの高い振幅を獲得。素材には、樹脂素材を採用することで、磁束漏れを低減し、固有共振も抑制しました。 「エアーコントロールホール」採用フレーム

広帯域再生を支えるネットワーク

ワイドレンジ音源のリアルな音楽再生のために、ウーファーとツィーターの再生帯域を最適に分岐させる高音質ネットワークを採用しました。ツィーター用には、歪特性に優れたフィルムコンデンサーを採用し、伸びやかな高域を再現します。 ネットワーク回路

真鍮無垢削り出し金メッキ端子

スピーカー端子部にはバナナプラグ対応の大型ターミナルを採用。伝送効率の高い真鍮無垢の素材を使用し音質に配慮しています。
Kシリーズ|スピーカーシステム

LS-K901-M