MDV-L504W/L504/L404W/L404

わかりやすい誘導に加え、さまざまな情報をキャッチする。

分岐点までの残距離をわかりやすく案内。

新「ここです案内」表示

初めて行く場所や複雑な道など、不安な道でも安心な「ここです案内」を搭載。次にある曲がるポイントや分岐点までの「残距離」をわかりやすく画面表示でカウントダウンします。ポイントに近づくとイラストでわかりやすく表示します。

  • ※一般道:約300m手前から表示されます。
    高速道路:約1.2km手前から表示されます。


独自のアルゴリズムでクルマの傾斜をより正確に検知、さらに高精細なデジタルセンサーを採用し、自車位置測位精度を向上。

「高測3Dジャイロ」


道幅が分かりやすい。高速スクロールにも対応。

100m詳細図表示

従来の100m地図は線画のみの表現でしたが、新たに100m詳細図表示に対応。実際の道幅がわかりやすく、また、一方通行、交差点名、施設なども表示されるので使いやすく、しかも圧倒的な美しさを実現しています。さらに、彩速ナビならではの高速スクロールにも対応しています。


新たに500mスケール表示に対応。

ランドマークアイコン表示

従来の200mスケールに加え、より広域な500mスケールにも対応。表示するランドマークは、表示/非表示の設定や、ジャンルの選択、ブランドの指定も可能です。

  • ※500mスケール表示に対応しているのはコンビニエンスストア/ファミリーレストラン/ファーストフード/ガソリンスタンドのランドマークアイコンです。

検索結果がピンで表示されて一目瞭然。

ピンドロップ周辺検索

周辺検索を実行すると、検索結果を地図上にピンドロップ(該当する地点にピンが刺さる表示形式)で強調表示します。このピンにタッチして目的地を選択すると、ルート探索を開始します。

新規開通の高速道路の表示・検索が可能。
ナビ購入後も地図データの鮮度をキープ。

開通予定情報

高速道路などの高規格道路は、開通の約1年前には形状やICなどもほとんど確定しています。そこで、ナビ発売後に開通する予定の新規路線もあらかじめ別データとしてナビに格納。発売後に予定通り開通すれば、格納したデータを使えるようにアップデートすることで、表示はもちろんルート検索にも対応できるようになります。


「FM多重放送VICS WIDE」に対応!!

彩速ナビは、渋滞情報や気象・災害情報を表示できるVICS WIDEサービスに対応。 統計情報を加えたより詳細な「渋滞情報」の取得やVICS WIDEの情報を活用した「動的経路誘導」、さらに「気象・災害情報」や「緊急情報」の取得が可能です。

渋滞を避けて走れる「動的経路誘導」

最新の渋滞情報を受信して空いているルートを自動案内
道路の交差点間などの一定区間の通過に 要する時間情報から、渋滞を回避したルート 案内を行います。

「緊急情報」を受信して危険を回避

津波や噴火などの特別警報を ポップアップ表示
気象庁から提供される「気象」「津波」「噴火」 などの情報を、受信するとともにポップアップ で分かりやすく表示します。

「気象情報」を表示して安全・安心なドライブ

ゲリラ豪雨などの情報を メッシュ表示
国土交通省から提供される50mm/h以上の 降雨エリアを表示。大雨のエリアを確認する ことで、道路冠水などの危険を避けた安全な ドライブが可能です。

よりきめ細やかな交通情報提供

リアルタイムで精度の高い道路情報をキャッチ
実走行車両から収集されるプローブ情報(車両位置、時刻情報や走行履歴)から得られる 車両の推定速度などの交通状況に基づいた、より精度の高い交通情報が提供されます。 刻々と変化する交通状況にあわせて渋滞を回避した最適なルート選択が可能になります。

※東京地区よりサービスを開始。

AM番組がFM放送で聴ける

「ワイドFM」(FM補完中継局)対応

AM放送局の放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、従来のFM放送用の周波数(76MHz~90MHz)に加えて、新たに割当てられた周波数(90.1MHz~95MHz)を用いてAM番組を放送するワイドFM(FM補完放送)に対応しています。

  • ※放送局や使用周波数、放送開始時期などは、各ラジオ局のホームページなどでご確認ください。
    また、一部エリア、時間、番組によってはモノラル放送になる場合があります。

準天頂衛星「みちびき」に対応

 

これまでの電波の受信しにくかったビル街などでも、 現在地を測位します。

  • ※受信できる時間帯には制限があります。
  • ※季節によって受信できる時間帯は異なります。

お好みの映像や音楽をクルマの中で堪能できる。

音楽をクルマの中で手軽に楽しめる。

iPhone / iPod対応


SDカードやUSBデバイスに収録した 音楽や動画を再生できる。

多彩なフォーマットに対応


映画DVDはもちろん、地デジ番組録画ディスクも楽しめる。

DVD再生機能


SDカードへスピード録音&裏録対応。

4倍速CDダイレクト録音

  • ※録音中は、地デジとSDは選択することはできません。(MDV-L504W/L504)
  • ※録音中は、ワンセグ、SDは選択することはできません。(MDV-L404W/L404)

地デジ放送がクルマでも楽める。

より広いエリアで、クリアな地デジ放送が楽しめる。

「広感度地デジチューナー」搭載

 

車内外のさまざまなノイズを抑え、電波が弱くてもクリアな地デジ 放送を受信できる新開発の車載システム搭載。MDV-L504/ L504Wは、フルセグチューナーを、MDV-L404/L404Wには、 ワンセグチューナーを搭載しています。

スマートフォンの地図とナビが連携する。

ドライブの幅が限りなく広がる。

スマートフォン用アプリケーション「NaviCon」に対応

 

スマートフォンを使ってナビ本体の地図画面のリモート操作や目的地設定などができる「NaviCon」に対応。目的地設定は、地図画面からの直接設定、スマートフォンの連絡先やブックマークからの選択、iPhone用アプリケーションやWebサイトの地点情報などからも設定可能です。

  • ※ナビ本体に iPhone6s / iPhone6s Plus / iPhone6 / iPhone6 Plus / iPhone5s / iPhone5c / iPhone5を接続する場合は、KNA-iP103(別売)が必要です。
  • ※Bluetoothモデルに対応。
  • ※ナビ本体にiPhone4s 以前の機種を使用する場合は、KCA-iP102(別売)または、KCA-iP212(別売)が必要です。
  • ※NaviConは、株式会社デンソーの登録商標です。

ナビゲーションの視認性アップで、快適性と安心・安全が向上。

ガイド線を適正な位置に合わせられる。

リアビューカメラの「ガイド線調整機能」

クルマをバックさせる際に便利なリアビューカメラ画像のガイド線を適正な位置に調整できます。また、対応するカメラを選ばず、クルマの純正カメラでもガイド線調整機能が利用できます。


手元のリモコンでナビ操作ができる。

純正ステアリングリモコン対応

  • ※オプションのKNA-300EXが必要です。

7段階「チルト機能」×4段階「視野角調整機能」見やすい角度に調整できる。

マイビューセッティング搭載