MDV-D204BT/D204

「MDV-D204BT」の主な特長 

1.Bluetooth®レシーバー内蔵により、ハンズフリー通話や、ワイヤレス音楽再生が可能

ナビ本体と携帯電話やスマートフォンをBluetooth®で接続することで、ハンズフリー通話が可能です。また、Bluetooth®対応のデジタルオーディオ機器の音楽もナビ本体でワイヤレス再生が可能です。


2.ドライブの幅を広げるスマートフォン用アプリケーション「NaviCon」

ナビと接続したスマートフォンから、地図画面のリモート操作や目的地の設定などがスムーズに行えます。また、「NaviCon」と連動したアプリケーションも充実。「友達マップ」で登録した人物のいる場所を、ナビ画面の地図上に表示することも可能です。


3.旅先の風景や移動ルートが記録できるiPhone用アプリケーション「Route Collector」

旅や日常のお出かけルートを記録するiPhone用アプリケーション「Route Collector」で撮影した場所や地図で選択した場所は、「NaviCon」経由でナビに転送し目的地として設定できます。


4.文字入力操作を、音声発話によって簡単に行える入力支援アプリケーション「VOIPUT」

住所検索やフリーワード検索、楽曲検索などにおける文字入力操作を、音声発話により簡単に行える当社独自のアプリケーション「VOIPUT(ボイプット)」に対応。手動操作や画面目視に頼らない音声入力でドライブをサポートします。


「MDV-D204BT」「MDV-D204」共通の主な特長

<モニター部>

・緻密で鮮やかな色彩表現を実現した7V型の高精細WVGA液晶モニター搭載

7V型の高精細WVGA液晶パネルとホワイトLEDバックライトの搭載により、緻密で鮮やかな色彩の映像を実現。また、WVGAモニター用に最適化されたマップデザインにより、地図や文字、アイコンの緻密な表示やリアルな3D表現、明るさが変わる昼・夜どちらの車内でも見やすい色彩・画面設定を行っています。


<高速レスポンス>

1.《NEW》「ジェットレスポンスエンジンⅢ」の搭載により、高速レスポンスを実現

当社独自の高速描画技術「ジェットレスポンスエンジンⅢ」を搭載。フリック、ドラッグなどスマートフォン感覚のタッチ操作にもすばやく反応します。「ジェットレスポンスエンジンⅢ」の心臓部には、デュアルコアCPUを搭載。複数のプロセスを同時並行で処理できるため、ナビゲーションしながら動画再生といった高い負荷のかかる処理もスムーズに行えます。


2.膨大な情報量を収録しながら、高速レスポンスを実現するデータ圧縮技術「S3フォーマット」を採用

地図データなどを検索・表示する際に高速レスポンスを実現する、当社独自のデータ圧縮技術「S3フォーマット」を採用。HDDナビと同等レベルの膨大なナビデータを収録しながら、スムーズに情報を活用できます。


<操作体系>

1.《NEW》シンプルで使いやすい新GUIを採用

「HOME」画面は、シンプルで使いやすい新レイアウトのGUIを採用。ソース切替、マイメニュー、AV、目的地検索などの各種画面への切り替えを分かりやすくしています。また画面構成も使いやすさにこだわっており、スムーズな操作を可能にします。


2.《NEW》いつも使う機能や設定を保存し、好みで選べる「マイメニュー」

日常的によく使うお気に入りの機能や設定を「ショートカット」に、よく訪れる地点を「特別メモリ地点」に登録できる画面と、地図やAVプレーヤー画面以外に新たなエンターテインメント画面を実現した2種類の「マイメニュー」を搭載。好みに合わせて使い分けることができます。


<ナビゲーション機能>

1.“彩速ナビ”をさらに便利にする機能

  • ・《NEW》日・英・中(繁体)・韓の4ヶ国語で表示と案内ができる「マルチランゲージ(多言語)対応」
  • ・《NEW》到着までにかかる時間や距離、道幅、渋滞回避など、さまざまな条件について優先度を設定できる「マイルートアジャスター」。
  • ・《NEW》案内ポイントまでの距離をカウントダウン表示する「新・ここです案内」。
  • ・《NEW》車両メンテナンス項目について交換時期などを知らせる「車両メンテナンス」。
  • ・《NEW》空港構内表示(成田国際、東京国際、中部国際、関西国際の4空港)、盗難多発地帯、冠水地点表示に対応。
  • ・《NEW》先々の分岐点を手軽に確認できるオンルートスクロール対応の「案内先読みガイド」機能を搭載。走行ルートを表示しながらルートの確認が可能。
  • ・必要頻度の高いランドマークの選択・表示を可能とした「500mランドマーク表示」。
  • ・高速スクロール時に、自車位置を見失うことなく、子画面で広域地図を表示する「フライビューマップ」。
  • ・検索結果を地図上にピンで表示する「ピンドロップ周辺検索」。
  • ・道幅が分かりやすく、高速スクロールにも対応するカラフルな「100m詳細図表示」。
  • ・全国の都市高速と交差する道路を透かして表現する「高架下透過表示」。
  • ・案内ポイントが近づくと、AV画面に必要な情報(交差点拡大図、高速道分岐イラストなど)を表示する「案内ポイント割り込み表示」。

2.渋滞情報に加え、気象・災害情報なども受信可能なFM多重放送「VICS WIDE」に対応

VICSのサービス「VICS WIDE」に対応し、統計情報を加えた、より詳細な「渋滞情報」や「動的経路探索」、「気象・災害情報」や「緊急情報」の取得が可能です。渋滞を避けたルート検索や、気象情報などを確認した安全なドライブをサポートします。


3.準天頂衛星「みちびき」に対応

これまで電波の受信しにくかったビル街などでも、現在地を測位しやすくなります。


<AV機能>

1.iPhone / iPodを接続し、収録された楽曲の再生が可能

iPhone / iPodを接続し、収録された楽曲の再生が可能です。また、再生中の楽曲のアルバムアート表示にも対応しています。


2.CDを最大約2倍速でSDカード(別売)に録音可能※1

CDからSDカード(別売)にダイレクトに最大約2倍速で録音可能※1。録音方法は、標準/高音質の2種類から選択できます。

※1:録音中は、ワンセグ/SDは選択することができません。


3.USBデバイスやSDカードに対応、デジタルデータ(音楽)を手軽に車内で再生可能

音楽ファイル(MP3/WMA/AAC/WAV/FLAC)に加え、高音質/高圧縮の音楽フォーマット「Vorbis」にも対応。また、大容量のSDXCカードにも対応しています。


<音質補正機能>

1)サウンドチューニングの主な機能

  • ・リスニングポジション調整:座席の位置と各スピーカーからの音の到達距離を基準にして、音が耳に到達する時間が同一になるように各スピーカーから出る音のタイミングを調整し、最適な音質を実現。
  • ・フロントフォーカス調整:あたかもアーティストがいて演奏しているかのように、音像イメージを座席に合わせてリスナー正面に設定が可能。
  • ・13バンドグラフィック
    イコライザー
    :音楽ソースのジャンルに合わせて選択できる6つのプリセットモードを搭載。また、ユーザー独自に細かく調整も可能。

2)オーディオ効果の主な機能

  • ・ミュージックバスブースト:「低音楽器のみ持ち上げ、ボーカルは持ち上げない」といった低音補正を3段階で調整が可能。
  • ・ミュージックラウドネス:小音量時に不足する低音と高音を補正。
  • ・Drive Equalizer+:走行速度とAV音量に連動してリアルタイムに音質の自動補正が可能。
  • ・スピーカー設定:スピーカーのサイズ(口径)や位置などのスピーカー構成の設定や調整が可能。
  • ・サウンドライザー:音像を持ち上げることで自然な臨場感が楽しめます。

<その他の機能>

  • ・7段階「チルト機能」×4段階「視野角調整機能」を装備し、視認性を向上させる「マイビューセッティング」搭載。
  • ・ナビゲーション本体の各種設定をSDカード(別売)にエクスポート/インポートが可能。

<オプション機能(別売オプション)>

1.《NEW》ナビ画面で手軽に再生・操作が可能な当社製専用ドライブレコーダー「DRV-N520」との連携に対応

当社製ナビ連携型ドライブレコーダー「DRV-N520」との連携に対応。ナビ本体で映像の再生や操作が簡単にできます。また、ナビの正確な自車位置情報を記録し、再生時に走行ルートを正確にトレースします。

2.当社製専用リアビューカメラの接続に対応

当社製マルチビューリアカメラ「CMOS-320」、スタンダードリアビューカメラ「CMOS-230/230W」との接続に対応。クリアな画像で後方の安全確認をサポートします。

3.ETC2.0情報が取得できるETC2.0車載器対応

パナソニック株式会社製のETC2.0車載器「CY-ET2000D」※2「CY-DSR140D」※3または、株式会社デンソー製「DIU-B040」※4と連動し、ETC2.0情報が取得可能※5です。

  • ※2:別売りオプションの「KNA-P12DSRC」が必要。
  • ※3:別売りオプションの「KNA-P15DSRC」が必要。
  • ※4:別売りオプションの「KNA-D15DSRC」が必要。
  • ※5:『広域道路交通情報提供』『安全運転支援情報提供』など。