KSC-SW30

クラス最大出力の「Class Dアンプ」搭載

コンパクト設計でありながらクラス最大250Wのハイパワーで迫力の重低音を実現。

高剛性アルミダイキャストボディ採用

筐体の振動を安定させ、迫力の重低音を楽しめる高剛性アルミダイキャストボディを採用。

シート下に搭載可能なコンパクトボディ

高さ75mmのコンパクト設計。シート下の空間にも設置しやすいため、車内スペースを有効利用して重低音再生を楽しむことができます。

真のハイレゾシステム対応

彩速ナビ「TYPE Z」+「XSスピーカー」+ハイレゾアンプ「XH401-4」とのシステム構築で「真のハイレゾサウンド」を楽しむことができます。

真のハイレゾとは
ハイレゾ音源が持つ本来の情報量を余すことなく、彩速ナビ「TYPE Z」によってそのままのクオリティーで再現(WAV/FLACファイルの192kHz/24bitネイティブ再生)されていることを指します。

真のハイレゾシステムとは
彩速ナビ「TYPE Z」を核としてハイレゾ対応カスタムフィットスピーカー「XSシリーズ」、チューンアップ・サブウーファー「KSC-SW30」、ハイレゾ対応パワーアンプ「XH401-4」を組み込んだシステムを指します。

ページトップへ戻る