KNA-DR350

エンジンONで録画開始。

多彩な録画モードであなたの愛車を守ります。

万一のときの重要な情報。

日時、速度、位置情報を記録するGPS内蔵

高感度GPS搭載により、速度、高度、経度、緯度を自動的に計算し、自車の運転情報を記録します。同梱ソフトの「KENWOOD ROUTE WATCHER」を使えばパソコンでGoogleマップと連携した位置情報の表示が行えます。

 

衝突を逃さず検知する

Gセンサー内蔵

 

イベント記録や駐車録画の際の衝撃感知を行う重要なセンサー。3軸センサーで前後、左右、上下からの突然の車体の動きを検出します。

駐車モード

コンビニエンスストアでの買い物などほんの少しの駐車時の録画に対応。ドライブレコーダー本体にバッテリーが内蔵されているので、駐車中に衝撃や動体を感知すると自動で録画が始まります。 (動作目安約25分)

*駐車録画機能のインジケータ表示は、対向車の運転の妨げとなる場合があります。 道路上では、駐車録画機能を使用しないでください。

 

衝撃検出時記録対応

突発的な衝撃を感知すると自動で緊急録画領域に記録。予期しない衝突や急加速、急ターンなどが発生した場合にGセンサーが検知し、前後一定時間の映像を緊急録画。重要な映像・音声データのため上書きせずにSDカードの緊急録画領域に保存します。

トンネルの出入口で発生する白とびや黒つぶれを低減する

HDR(ハイダイナミックレンジ)

 

ドライブレコーダーに限らず、カメラは一般的に急激な明るさの変化に弱い特性を持っています。その特性を補うのがHDR(ハイダイナミックレンジ)です。KNA-DR350に搭載のHDRは高度な画像合成技術の導入により、トンネル出入り口で発生する白とびや黒つぶれを低減して、高画質で安定した映像再生を実現します。

地デジと同じフルHD(フルハイビジョン)

録画なので緻密で高精細な映像が得られます。

ご家庭でご覧になっている地上デジタル放送と同じフルHD録画(1920×1080画素)なので、走行時の映像がクッキリ高精細で再生できます。

 

 

地デジノイズ対策

地デジやカーナビの機器に影響を及ぼさないようにノイズ低減設計がされています。

 

LED信号機対応

LED信号機の点灯とドライブレコーダーの撮影周期が一致すると信号機が点灯していないように映る場合があります。KNA-DR350は1秒間に撮影するコマ数を適正に設定することで信号機の無点灯記録を防いでいます。

  • ※信号機のLEDが短い間隔で点滅します。

  

 

大容量16GB microSDHCカード付属

KNA-DR350は大容量16GB microSDHCカードを付属しているので長時間記録が可能です。

 

記憶域の割り当ての選択が可能

microSDのメモリー領域を4分割(通常・緊急・駐車・写真)の割り当てを変更することができます。

広角レンズ搭載で視野も広い

水平約100°、垂直約55°の広視野角レンズにより、広い視野の映像の記録が可能です。

 

F2.0レンズ搭載(200万画素)

高感度なF2.0レンズを使用することで、ノイズの少ない鮮明な映像で記録することができます。

 

その他

録画時間/枚数の目安

割り当て microSDHCカード
容量
常時録画
(通常録画)
イベント録画
(緊急録画)
駐車録画 写真
(静止画)
設定1
(初期状態)
4GB 25分 11分 0分 494枚
8GB 50分 22分 0分 1000枚
16GB 1時間40分 43分 0分 2001枚
32GB 3時間20分 1時間26分 0分 4003枚
設定2 4GB 14分 11分 11分 499枚
8GB 28分 22分 22分 1011枚
16GB 56分 43分 43分 2023枚
32GB 1時間53分 1時間27分 1時間27分 4046枚
設定3 4GB 12分 16分 7分 494枚
8GB 24分 33分 15分 1001枚
16GB 49分 1時間5分 29分 2002枚
32GB 1時間38分 2時間10分 58分 4003枚
設定4 4GB 17分 11分 7分 494枚
8GB 35分 22分 15分 1001枚
16GB 1時間11分 43分 29分 2002枚
32GB 2時間22分 1時間27分 58分 4003枚
  • ※上記値は絶対値ではありません。
  • ※通常録画/緊急録画の名称はJDRC(ドライブレコーダー協会)の表示ガイドラインの常時録画/イベント録画を指します。