DDX6190BT


音楽もハンズフリー通話も、ワイヤレスで楽しめる

最新のiPhoneをBluetooth®で接続

Bluetooth®を搭載したケンウッド製ヘッドユニットであれば、ケーブル接続することなく、最新のiPhone XなどのBluetooth®対応機器とペアリング(接続)して格納されている楽曲などの再生やハンズフリー通話を安定した環境で行うことができます。

  • ※iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 / iPhone 6 Plus / iPhone 6 / i Phone 7 Plus / iPhone 7/ iPhone 8 Plus / iPhone 8 / iPhone X / iPod nano(第7世代) / iPod touch(第5~6世代)に対応(音楽再生のみ)。(2018年8月時点)

最新のBluetooth®ユニットを搭載

スマートフォンの音楽を高音質で再生

iPhoneやAndroid™スマートフォンなどに収録したお気に入りの楽曲をワイヤレスで転送。高音質コーデックAACに対応しているので、高音質で音楽を再生します。オーディオ本体での楽曲再生、一時停止等の操作も可能です。

ハンズフリーマイク:3m付属

高音質ハンズフリー通話を実現

Bluetooth対応のスマートフォン等で、ハンズフリー通話が手軽に行えます。HFP Ver.1.6に対応し、通話音質を向上。話し相手の声がクリアに聴こえます。

鮮やかな映像を映し出す
クリア液晶パネル

鮮やかでメリハリのある高画質を楽しめる「クリア抵抗膜パネル」を採用。高輝度ホワイトLEDバックライトとの組み合わせにより、DVDなどの映像も視認性に優れた高画質で楽しめます。

映像をより美しく表現する液晶クリアパネルを採用
さらに、モニター画面の見やすさをアップする

視野角調整機能+7段階スライドパネル機構を
搭載

視野角調整機能+7段階スライドパネル機構

7.0V型ワイドタッチパネルVGAモニターに、映像をより鮮やかに美しく表現する液晶クリアパネルを採用。メニューや操作画面も見やすく、スムースな操作が可能です。さらに、モニターの視認性を高める7段階スライドパネル機構に加え視野角調整機能を採用。クルマにあわせてディスプレイ部を見やすく調整して、クリアな映像を楽しむことができます。

カンタン接続と快適な操作性

DVD、USB、そしてiPhoneまで
幅広いデジタルメディアに対応

DVDの美しい映像だけでなく、お気に入りの音楽や映像をもっと自由に楽しむために、本体背面にはUSB端子とAV-IN端子を装備。USBメモリーや別売のiPhone /iPod接続インターフェースケーブルを接続することで、本体だけでなく接続したiPhone /iPodからでも快適操作で音楽が楽しめます。

  • ※全てのiPhone / iPod、Andoroid™端末との接続を保証するものではありません。
  • ※iPhone / iPod接続ケーブル、φ3.5mmAV接続ケーブルは別売りです。

ビデオも写真も音楽も、もっと自由に楽しむ

USBデバイスに収録された
映像・音楽・画像データを再生

USBデバイス内に収録したMP3/WMA/AAC/WAV/FLACの音楽データ再生に対応。また、MPEG1/MPEG2の映像データの再生やJPEGの画像データをスライドショーとして再生することもできます。

地上波デジタル放送のDVD録画番組を楽しめる

DVD-R/RWのVRモード、CPRM方式に対応

映画やライブ映像などのDVD-VIDEOはもちろん、DVD-R/RWのVRモードにも対応しており、CPRM方式で録画した地上デジタル放送のテレビ番組などの再生が可能。映像再生中には、画面をタッチすることで手軽に画面操作をすることができます。

  • ※VRモード対応ディスクはDVD-R/RWのみです。

AM番組がFM放送で聴ける
ワイドFM(FM補完放送)対応

AM放送局の放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、従来のFM放送用の周波数(76MHz~90MHz)に加えて、新たに割当てられた周波数(90.1MHz~95MHz)を用いてAM番組を放送するワイドFM(FM補完放送)に対応しています。

Android™端末の充電も可能

1.5A(アンペア)出力のUSB端子

USB端子の電源供給は、1.5A出力に対応。スマートフォンの電池残量を気にせず、思う存分お気に入りの音楽が楽しめます。

より精度の高い信号変換を可能とする

24bitD/Aコンバーターを採用

D/Aコンバーターには、高分解能24bitD/Aコンバーターを新採用。微小レベルの信号変換の精度を高め、解像度の高いサウンドを再現します。

原音に忠実な音質で音楽再生ができる

音声ファイルフォーマットFLAC対応(96kHz/24bit)

FLACフォーマットは、原音に対して音質が劣化しない可逆圧縮方式です。音楽CDのオリジナル楽曲データを忠実に記録できるため、USBデバイスに収録した楽曲も、より高音質な再生が可能です。

お気に入りの映像や音楽を手軽に楽しむ

さまざまなディスクメディアや
圧縮フォーマットの再生に対応

■記録メディア対応表

« scroll
CD-DA MP3 WMA AAC※2 WAV MPEG※1 DVD-VIDEO DVD-VR CPRM
CD-R × × × ×
CD-RW × × × ×
DVD-R ×
DVD-RW ×
DVD+R × × ×
DVD+RW × × ×
DVD+R DL × × × ×
DVD-R DL × × × ×
  • ※1 再生可能なビデオファイルはMPEG1、MPEG2です。
  • ※2 AACは、AAC-LC“.m4a”ファイル形式の再生に対応しています。

13バンドイコライザー

7種類のプリセットイコライザーに加え、車室内の状況や好みに合わせて周波数のレベルをきめ細かく調整したイコライザーカーブを設定、登録することが出来ます。

13バンドイコライザー設定画面

サウンドエフェクト

ロードノイズからの音質影響を低減する「ドライブEQ」をはじめとした車室内での様々な音響効果を分かりやすく調整、設定することが可能です。

サウンドエフェクト設定画面

クロスオーバー設定

フロント/リアスピーカーとサブウーファーのそれぞれの特性に合わせて音質をきめ細かく設定することで、スピーカーの実力を引き出すことができます。

クロスオーバー設定画面

デジタルタイムアライメント

各スピーカーの距離とレベルを設定して、音楽を聴く座席に合わせてよりよい音場になるように詳細な設定が可能です。

デジタルタイムアライメント設定画面

ソースレベル設定

CDの音量を基準として、ソースごとの音量差を調整することでソースを切り替えても一定音量で再生することができます。

ソースレベル設定画面

その他の主な特長

  • ■ MOS-FET 50W×4アンプ
  • ■ 5段階に調整できる迫力の重低音「バスブースト」機能
  • ■ キーイルミネーションカラーの切り替えに対応
  • ■ 時計表示機能
  • ■ 10種類の壁紙デザインで好みの画面に設定ができる

ガイド線をクルマにあわせて表示できる

リアビューカメラの「ガイド線調整」機能

クルマをバックで駐車する際に、リアビューカメラが映し出した画像に、進行方向や駐車位置がつかみやすいガイド線を重ねて表示できます。また、クルマに合わせてガイド線を調整できます。

さまざまな外部機器との接続を実現する拡張性

リアパネルに入出力端子を装備

映像出力端子とフロント/リア(ステレオ)、サブウーファー(ステレオ)のプリアウト端子をリアパネルに装備。リアモニターやサブウーファーの接続などの拡張性も備えています。また、後方安全確認をスムースに行えるリアビューカメラ入力端子を装備しています。

鮮明な映像を表示する高感度CMOSセンサーを搭載。

スミアノイズのない高画質な映像で
夜間でも高い視認性を確保。

ページトップへ戻る