DPV-7000

アーティストの込めた想いをそのままに
ハイレゾ音源に対応

ハイレゾ(High Resolution)音源とは、高解像度を意味し、CDを上回る情報量で記録された音源を指します。
アーティストが楽曲に込めた想いをそのままに伝えたい。
レコーディングスタジオでの音楽制作から、オーディオ機器の開発までを手がけるJVCケンウッドグループは、このハイレゾリューションサウンドを通じて、アーティストの想いをリスナーに届けます。
レコーディングスタジオでは常にCDを超える情報量で収録作業が行われており、こうした音源には、CDには収録できないボーカルの息つかい、ギターやピアノの余韻、会場の空気感までもが記録されています。
TYPE Zシリーズは、こうしたスタジオマスタークオリティのハイレゾ音源の再生に対応。
アーティストの息づかいや演奏会場の空気感などが臨場感あふれるサウンドで体感出来ます。

最高音質ハイレゾ音源DSDにも対応した
多彩な音楽ファイルフォーマット

mp3、AACなどの一般的な音楽フォーマットからFLAC,WAVといった高音質フォーマットに対応。多彩な対応フォーマットでお気に入りの曲を自由に楽しめます。さらに配信される音源では最高音質となる「DSD」にも対応しました。「DSD」は最大11.2MHzまでの再生が可能音源で、デジタルサウンドの特長である透明感に優れ、かつアナログ音源が持つような滑らかさもを兼ね備えたサウンドを楽しむことができます。

Bluetooth®高音質音声プロファイル

高音質コーデックLDAC(エルダック)に対応

従来のSBC方式と比べ約3倍相当の情報量での高音質伝送が可能なLDACに対応。ハイレゾ対応デバイスとBluetooth接続することにより、最大伝送レート990kpbsのハイレゾ相当での高音質サウンドが楽しめます。

■ハイレゾ音源(96kHz/24bit)の場合におけるLDACとSBCとの比較

  • ※図はイメージです。
  • ※LDACおよびLDACロゴは、ソニー株式会社の商標です。

全ての音源に新しい発見が生まれる
ビクタースタジオが生み出した
「K2テクノロジー」

スタジオ収録されたアナログ信号は、CDなどのデジタル音源へ変換・圧縮する際に、可聴帯域外の音楽信号などはカットされてしまいます。こうした音源に、「ビット拡張」「周波数 帯域拡張」「波形補正」の処理を行い、もともとの音楽情報を予測し欠落した音楽信号を補間、限りなくスタジオマスターに近い音質で再生を行う、当社独自の高音質化技術「K2テクノロジー」を搭載しました。
CDや、MP3などの圧縮音源はもちろんのこと、ハイレゾ音源もより原音に近い音質で再生可能です。さらに、テレビやラジオ等の音質も向上させることができます。

全ての音をハイレゾ音質へ
192kHz/32bitアップコンバート

CDやiPod/iPhoneなどで再生する楽曲だけでなく、テレビ、DVD、ラジオといった全ての音を高音質化します。192kHz/32bitのデジタルデータにアップコンバートしてから音楽信号に変換するのでより細かく滑らかな音質になります。この機能により全ての音がハイレゾ音質で楽しむことができます。

楽曲の魅力を引き出す見えないこだわり
AKM製32bitプレミアムD/Aコンバーター

デジタルデータを音楽信号に変換する心臓部に、AKM製の中でもフラッグシップ/ハイエンドプレミアムモデルの32bitプレミアムD/Aコンバーター「AK4490」を採用。トリプルコア浮動小数点演算DSPのAKM製「AK7738」、低位相ノイズマスタークロック採用などの内部の見えない部分にまでこだわりました。高級オーディオ機器と同様の部品を用いることでハイレゾ音源のもつ膨大な情報量を正確かつ迅速に処理し、音楽の力強さやきめ細やかなニュアンスまで再現します。

より良い音で録音できる
高音質ロスレス録音

内蔵メモリまたはSDカードへのCD録音をより高音質にできます。音楽データを欠落させずに圧縮し、再生時には圧縮前の状態に戻す「可逆圧縮」方式により高音質な音楽を楽しめます。また、4倍速の高速録音に対応しているので録音時間も少なくなります。

自分好みの音を手軽に楽しめる
サウンドチューニングテクノロジー

さらにシンプルで使いやすい設定画面で自分好みの良い音を手軽に楽しむことができます。リスニングポジション調整やフロントフォーカス調整がワンタッチからできるのではじめて音質調整をする方でも使いやすくなっています。

リスニング設定

座席に合わせて最適な音質を選べる
リスニングポジション調整

音の到達時間を座席に合わせることで最適な音質を楽しむことができる機能です。ワンタッチで各スピーカーから出る音のタイミングを調整でき、音の聴こえ方が向上します。

[DTA方式のイメージ]
特定の座席またはポジションにいるリスナーに対して、各スピーカーからの音が同時に聞こえるように、リスナーと各スピーカーの距離を計測して数値化し、調整を行います。

音像イメージをリスナー正面に定位する
フロントフォーカス調整

音が座席の目の前から聴こえてくるように調整する機能です。まるで目の前でアーティストが演奏しているかのように聴こえるので臨場感が向上します。

[仮想音像のイメージ]
前方に仮想の音像イメージを定め、仮想音像から発する音の波を各スピーカーから再現します。DTAの考え方とは違いリスナーとスピーカーとの距離補正は必要なく、どのポジションからも、同じ位置の音像で聞くことができます。

好みの音を楽しみやすく
13バンドグラフィックイコライザー

音楽ソースのジャンルに合わせて選択できる6つのプリセットモードと、ユーザー独自に細かく調整できる13バンドグラフィックイコライザーを搭載。各音域を細かく設定できるので、「音のバランスを整えたい」「低音をもっと強くしたい」といった理想の音づくりができます。

より本格的で精密な音質調整を可能にする
プロモードEQ

車室内には、音を反射するガラス、音を吸収するシートなどがあり、高音質再生のためには音響特性をフラットに近づける必要があります。「プロモードEQ」は、視聴位置やスピーカー位置などのポイントに合わせて周波数レベルや周波数帯域を細やかに調整し、車室内を高音質再生のベースとなる最適な特性に整えることが可能です。

複数のソースもまとめて再生・操作できる
マルチAVブラウザ

DPV-7000内蔵メモリ、SDカード、USB接続といった複数のソースに収録されている全楽曲/動画をまとめて再生できる「マルチAVブラウザ」を搭載。ソース切り替えの手間がなくなり、スムーズな操作ができます。まとめて操作したいソースを選択できるので使い勝手が良く、便利な機能です。

  • ※音楽と動画は切り替えが必要です

音楽再生の楽しみが増える
3つのプレイヤーモード

AV画面を一新し、好みや気分に合わせて切り替えられるAV画面を3種類搭載。ナビでも高級オーディオ機器を髣髴とさせ、ハイクオリティなオーディオ性能を演出するアナログメーター表示。26Band化され、より緻密になったスペアナ表示。アルバム画像にシンクロして最適な背景色になるアルバムアートカラーシンクロモード。それぞれの画面から好みのモードを選べます。

26Band化されたスペアナ表示。

ハイクオリティなオーディオ性能を演出するアナログメーター表示。

アルバム画像にシンクロして最適な背景色を表示。

お好みの画像をアルバムアートに
アルバムアートワーク画像表示機能

お手持ちのSDカードまたはUSB機器に保存されている画像を利用して、内蔵メモリまたはSDカードに録音したデータを編集することができます。編集した録音データは、再生時にアルバム単位でアートワークとして表示させることができます。

  • ※表示できる画像は、JPEGまたはPNGデータ。データサイズは、650KB以下となります。

その他音質調整機能

  • ●お好みの音場効果が選べる「ホールシミュレーション」
  • ●スピーカー特性に合わせて調整できる「スピーカー調整機能」
  • ●よりきめ細かく低域を補正する「ミュージックバスブースト」
  • ●車速に応じて音質を補正する「Drive Equalizer +」
  • ●音像を持ち上げ自然な臨場感にする「サウンドライザー」
  • ●小音量時の低域・高域を補正する「ミュージックラウドネス」
  • ●音楽ソースの音量レベルを一定に揃える「ソースレベル」

音楽と通話をワイヤレスで
「Bluetooth®」搭載

スマートフォンとDPV-7000をBluetooth®で無線接続して、音楽を再生したり電話を受けたりすることが可能です。高音質コーデックのLDACおよびAACに対応しているので、高音質での音楽再生が可能です。 さらに、付属しているマイクを使用することで手軽にハンズフリー通話をご利用いただけます。

安定した受信性能でクリアな映像を再現する

「広感度」地上デジタルTVチューナー

車内外のさまざまなノイズを抑え、電波が弱くてもクリアに地上デジタル放送を受信できる車載用受信システムを採用。より広いエリアで安定した受信を可能にします。

  • 地上デジタル放送向け。高性能地デジアンテナ
  • 専用シールドでノイズをシャットアウト。デジタル基板からの放射ノイズもれを徹底排除
  • 地デジ受信に卓越した性能を発揮する。最適化地デジチューナー
  • 受信エリアをまたいで同じ番組を追いかける。中継局/系列局サーチ機能
  • 地上デジタル放送向け。車載用OFDM ICを採用
  • 電波の弱い地域、高速走行時、ビルの谷間でも。地デジを安定受信

録画した番組も再生できる
DVD再生

映画DVDはもちろん、DVDに録画した地上デジタル放送番組も再生して楽しめます。ナビの高精細な画面でお気に入りの映像を見ながらドライブを楽しめます。

広がる拡張性と利便性
USBポート×3装備

USBポートを3つ装備したことでスマートフォンやUSBメモリなどのデバイスを手軽に複数利用できるようになりました。1ポートはスマートフォンの急速充電に対応(※)する 5V/1A給電で、電池残量を気にせずに音楽再生などもできます。他の2ポートはUSBハブを使えば最大8台のデバイスが接続でき、さらに様々なデバイスを接続することができます。

  • ※接続するスマートフォンによっては非対応です。

iPhone/iPodの音楽再生に対応

iPhone/iPodを接続すれば、iPhone/iPodに収録したお気に入りの音楽をナビゲーションで手軽に楽しめます。

  • ●Bluetooth接続によるiPhone/iPodコントロール
  • ●USB 1A(アンペア)対応

AM番組がFM放送で聴ける
ワイドFM(FM補完放送)対応

AM放送局の放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、従来のFM放送用の周波数(76MHz~90MHz)に加えて、新たに割当てられた周波数(90.1MHz~95MHz)を用いてAM番組を放送するワイドFM(FM補完放送)に対応しています。

見たいところへすばやく移動できる
AV画面シークバー

シークバーを使えば早送りや巻き戻しがスムーズに行えます。楽曲の中でお気に入りの部分を聞きたい時などに役立ちます。

  • ※Buletooth AUDIO時は表示されません

外部アンプやサブウーファー接続に対応
3プリアウト

外部アンプやサブウ―ファーを接続できる3系統のプリアウトを装備しています。様々な機器と接続してエンターテイメント空間を作ることができます。 (別売:KNA-17AVが必要です。)

さまざまなメディアや音楽・動画ファイルに対応

DVDビデオ、CD、大容量SDXCカード、USBメモリなど様々なメディアの再生ができます。
身近なMP3から高音質なハイレゾ音源、動画ファイルなどに幅広く対応しています。

関連情報

ページトップへ戻る