TCP-D143/D243/D343

TH-D72
  • VHF/UHF帯デジタル携帯型簡易・一般業務用無線電話装置

TCP-D143/D243/D343

オープン価格

業務用無線機は「デジタル」の時代へ。
アナログの問題点を「デジタル」で解決。

従来のアナログ業務用無線機では、相手の声が雑音で聞き取れない、距離が離れると聞き取りづらくなるといった問題がありました。TCP-D143/D243/D343シリーズは、評価の高い4値FSKデジタル方式を採用。とくに通話品質に関して、従来のアナログ無線機に比べてノイズが少なく明瞭な音声で通話ができます。デジタル/アナログのデュアルモード(TCP-D243簡易無線を除く)対応で、予算に応じてデジタルへの段階的な移行にも、柔軟に対応できます。

デジタルならではの高い通話品質

残留ノイズのないデジタル通話

デジタル無線機には、アナログ無線機特有の残留ノイズがないため、クリアな音声で通話ができます。
《上図》アナログでは残留ノイズにより音声が埋もれ、聞き取りにくくなります。
《下図》デジタルでは残留ノイズがないため、音声を明瞭に聞き取れます。


遠くにいる相手の声も明瞭で聞き取りやすいデジタル通話

アナログ無線機のように、通話距離が離れ受信信号強度が弱まるにつれて相手の音声が聞き取りづらくなることがなく、一定の距離までは遠近にかかわらず明瞭に聞き取れます。


DSP採用により音声は高音質に、遅延は最小限に抑制

当社のオーディオメーカーとしての先進技術を活かし、より一層の高音質設計にこだわり、AMBE+2ボコーダーを搭載したDSPを採用。また、DSP内部処理の最適化により、デジタル音声特有の「遅延」を最小限に抑制します。

ノイズが少なく、明瞭度が高い通話を実現するAMBE+2ボコーダーを搭載したDSP。

AMBEはDigital Voice Systems, Inc.の登録商標です。


独自のマイク取り付け構造で雑音をカット

マイクをスピーカーの背面に設置した独自のマイク取り付け構造によって、手のこすれ音や風切り音などの不快なノイズを抑制します。


使用環境に応じて音質の調整が可能

《オーディオ・イコライザー》
高域(HIGH)・中域(FLAT)・低域(LOW)から明瞭度の高い音質を選択

《オートボリューム(自動マイクゲイン制御)》
送話音量・受話音量を自動的に調整

《外部マイク選択》
外部接続するマイクの種類によってそれぞれ最適な音質に調整

《ノイズサプレッサ》
送信音声のノイズを除去

《ローカットフィルター(低周波成分除去)》
低域をカットし、アナログ無線のような音声に調整


一般業務用4値FSKデジタル方式採用

ARIB STD-T102狭帯域デジタル通信方式に準拠。電波の有効利用が可能で、リーズナブルな導入費用でデジタル化をサポートします。

その他デジタルならではの特徴

第三者に通話を聞き取られない秘話機能

16bit(32,767通り)のデジタル暗号処理で高い秘話性を実現しています。
※デジタルモード時のみ


騒音環境でも快適な通話、DSPノイズキャンセル機能付。
スピーカーマイクロホン(オプション)対応

ノイズキャンセル機能付スピーカーマイクロホン「KMC-52」を使用することにより、スピーカーマイクロホンに内蔵したDSP処理により、周囲のノイズを大幅に低減。騒音環境でも快適な通話を実現します。

使いやすさと業務用としての堅牢性を追求

手にフィットするコンパクトデザイン

スリムで、コンパクトなボディ。大容量バッテリー(KNB-57L)装着時でも奥行きが1mmしか変わりません。


省エネ化による長時間運用

新開発のオリジナルASIC(Application Specific Integrated Circuit)の搭載で部品を集積化した省電力設計によって、長時間運用を可能にしています。


暗いところでも見やすいバックライト

液晶画面と前面の操作キーには暗いところでも見やすく操作しやすいバックライトを搭載しています。


読みやすい日本語表示

画面はフルドットLCDで、全角7文字までの日本語表示に対応しています。


「本体2年保証」を実現した高い堅牢性

独自の二重構造パネルを採用することで、液晶をしっかり保護し、衝撃やねじれに強い優れた耐久性を実現。米軍用規格MIL-STD810C/D/E/F/Gの12項目に適合し、さらにトップクラスの 防塵・防水性能IP54/55/67を実現しています。



その他

  • 4段階のバッテリー残量表示
  • 5段階の受信シグナリング表示
  • RoHS指令対応
  • 送受信LEDランプ装備(無線機上部)

現場の安全管理や業務効率改善をサポート(代理店オプション)

利用者の動きを見守るモーションセンサー搭載

無線機の傾きや振動の状態を検出して利用者の緊急事態を発報。不慮のトラブルをいち早く他の利用者に知らせます。


利用者の安否を音で確認するローンワーカー機能

定期的に鳴る呼び出し音で利用者の安否を確認。呼び出し音を利用者が止められない状況には緊急事態を発報します。


選択呼び出しが可能なセレコール機能

グループ別/一斉/個別と、必要に応じて呼び出し相手を選択できます。


GPSによる位置情報管理も可能

オプションのGPS内蔵スピーカーマイクロホKMC- 47GPSを組み合わせる場合には、G PS位置情報管理システムLocaMotion(ロケモーション)の活用も可能です。

LocaMotionは株式会社JVCKENWOODの登録商標です。


その他のオプション設定機能

  • チャンネルごとにグループ設定を可能にするユーザーコード通信
    ( TCP-D143SR/D243SR/D343SRは63通り、TCP-D143CR/D243CRは511通り)
  • 相手が通信圏内にあるか確認できるコネクトアンサー
  • 着信時に相手の音声を消音できるサイレントアラーム
  • 全角32文字まで登録可能なショートメッセージ送信
  • 緊急時の通報に威力を発揮するエマージェンシー機能
  • 事前に設定したメッセージを送信できるステータスコール
  • 送信時間を設定できるタイムアウトタイマー
  • 話中の送信を禁止できるビジーチャンネルロックアウト
  • 誤操作を防ぐキーロック
  • チャンネル読み上げ
  • 送信出力HIGH/LOW切り替え
    (送信出力HIGHに設定されているチャンネルが対象)
  • パワーONチャンネル設定
  • テレメータなど、データ通信に利用しやすいトランスペアレントモード

※デジタルモード時のみ

簡易無線・一般業務用無線の2種類のタイプをご用意

簡易無線

UHF帯簡易無線TCP-D243はデジタル全チャンネル65chに対応。

※現在お使いのUHF帯簡易無線がアナログ無線機の場合、
電波法によりアナログUHF帯簡易無線の使用期限は平成34年11月30日までとなります。


VHF帯簡易無線TCP-D143はデジタル28Ch(内データ専用9ch)/ アナログ9chに対応。


一般業務用無線

TCP-D143/D243/D343一般業務用無線は評価の高い4値FSK狭帯域デジタル方式を採用。従来のアナログ方式にも対応することで、デジタル・アナログ両方式に対応出来るデュアルモード対応となっています。