工事設計書の記入例

機種名 種別 対応機種 認定番号 発射可能な電波の型式及び周波数の範囲 変調方式 終段管 定格出力
名称個数 電圧
TL-120 リニアアンプ TS-120V JARL登録番号
T069BH
A1A,J3E:3.5,3.8,7,14,21,28MHz帯 ----- SRF1714 ×2 13.8V 1.9~21M:100W
28M:50W
TL-911 リニアアンプ HF ----- A1A,J3E:3.5,3.8,7,14,21,28MHz帯
対応機種(エキサイター)に応じて記載してください。
----- 6LQ6 ×5 1350V 500W
TL-922 リニアアンプ HF ----- A1A:1.9MHz帯
A1A,J3E:3.5,3.8,7,14,21,28MHz帯
対応機種(エキサイター)に応じて記載してください。
----- 3-500Z ×2 1700V 500W
TL-933 リニアアンプ HF/50MHz ----- A1A:4630kHz,1.9,10MHz帯
A1A,A3E,J3E:3.5,3.8,7,14,18,21,24MHz帯
A1A,A3E,J3E,F3E:28,50MHz帯
対応機種(エキサイター)に応じて記載してください。
----- 2SK410 ×16 80V 1000W
50V 500W
1.9~28M:80V
50M:50V
1.9~28M:1000W
50M:500W
※申請される周波数と定格出力に応じて記載してください。
VL-1300 リニアアンプ TR-1300 JARL登録抹消
(T024B)
J3E:144MHz帯 ----- 2SC1307 ×1 13.0V 10W
VB-2200 ブースター TR-2200 JARL登録抹消
(T013B)
F3E:144MHz帯 ----- 2SC1242A ×1 13.0V 10W
VB-2200Ⅱ ブースター TR-2200GⅡ JARL登録抹消
(T032B)
F3E:144MHz帯 ----- 2SC2102 ×1 12.0V 10W
VB-2300 ブースター TR-2300 JARL登録抹消
(T040B)
F3E:144MHz帯 ----- MRF208 ×1 12.3V 10W
VB-2500 ブースター TR-2500 JARL登録番号
T058B
F3E:144MHz帯 ----- 2SC1972 ×1 13.8V 10W
VB-2530 ブースター TR-2500 JARL登録番号
T075BM
F3E:144MHz帯 ----- 2SC1946A ×1 13.8V 25W
VB-3200 ブースター TR-3200 JARL登録抹消
(T026B)
F3E:430MHz帯 ----- 2SC1968 ×1 12.0V 10W
VB-50 ブースター TR-50 JARL登録番号
T093B
F3E:1200MHz帯 ----- 2SC3542 ×1 13.8V 10W
  • ・リニアアンプやブースターは、対応機種(エキサイター)と組み合わせた状態で申請してください。
  • ・「発射可能な電波の型式及び周波数の範囲」および「変調方式」は、対応機種(エキサイター)に応じて記載してください。
  • ・200Wを超える無線設備は、保証業務実施者の保証を受けて申請することはできません。直接、管轄の総合通信局へ申請してください。