TS-480シリーズ

取り扱い説明書
TS-480
MDV-Z701W
  • HF/50MHz トランシーバー

TS-480HX 168,000円(税抜き)
出力: HF 200W/50MHz 100W 
技術基準適合証明取得機種


TS-480SAT 158,000円(税抜き)
出力: 100W、アンテナチューナー内蔵 
技術基準適合証明取得機種

TS-480DAT 158,000円(税抜き)
出力: 50W、アンテナチューナー内蔵 
技術基準適合証明取得機種

TS-480VAT 158,000円(税抜き)
出力: HF 10W/50MHz 20W 
技術基準適合証明取得機種

製品概要

単なるHFコンパクトモービル機ではなく、HF DXを楽しむことができる性能と機能を持った高性能コンパクトHF/50MHz機がTS-480シリーズです。コンパクトサイズとセパレートLCD操作パネル部を採用しながら、固定機なみの性能と操作性を実現しました。基本性能を追求し、13.8V駆動によるHF送信出力200Wを実現したTS-480HX、1.9MHzから50MHzまで動作可能なオートアンテナチューナー内蔵のTS-48 0SAT/DAT/VATの4機種をラインナップ。IFシフトやAF DSPによる混信/ノイズ除去機能を装備し、さらにオプションで、同時に2個搭載可能な3種類のIFフィルターも用意しました。

HF送信出力200Wを実現。
TS-480HX(200Wモデル)

ツインファイナルによるHF 200W送信出力

TS-480HXはファイナル部をツインで備え、スプリッターとコンバイナー回路とを組み合わせて最大出力200W(50MHz:100W)を誇ります。電源入力コネクター(DC1、DC2)を2個装備し、PS-53(22.5A)2台もしくは41A以上の単独電源で動作します。これにより、コンパクトな筐体でDC13.8V電源による200W出力を可能としています。

高効率なクーリングシステム。

安定した送信を実現する高効率クーリングシステム

コンパクトな筐体で安定した送信出力を実現するには強力なクーリングシステムが重要です。TS-480シリーズでは全機種アルミダイキャストシャーシーとクーリングファンを装備、パネル部分が独立した形状のため前面で吸気し、後方へダイレクトに排気をする高効率クーリングシステムを実現。小型ながら長時間運用による内部発熱を抑制、30分間の連続送信でもパワーダウンしないヘビーデューティー設計になっています。また、200Wの高出力モデルであるTS-480HXはツインクーリングファンを搭載。さらなる冷却性能を実現しています。

オートアンテナチューナーを内蔵。TS-480SAT/DAT/VAT(100W/50W/10・20Wモデル)

安定した送信を実現する高効率クーリングシステム

1.8MHzから50MHzのアマチュアバンドをカバーし、受信時にも動作可能なプリセットタイプのオートアンテナチューナーを内蔵。高速動作で定評のあるリレー方式により、瞬時のバンドチェンジによる迅速なQSYが可能です。

AF DSPを搭載。独自のデジタル技術でケンウッドトーンを実現。

16bitDSPチップを採用。100MHzの高クロック動作で、32bitデータ処理と等価な倍精度演算を行います。さらに16bit分解能のAD/DAコンバーターも採用し、受信時は、調整可能なAFフィルター、デジタルノイズリミッター、ビートキャンセル等で混信やノイズの除去にはもちろん、送信時の送信フィルター等、音質改善にもアナログ機とは一線を画す性能を発揮します。

デジタルノイズリミッター(DNL)

DNLは3レベル設定により、従来のアナログ回路やノイ ズブランカーでは除去が難しかったパルスノイズに対し てもきわめて有効です。車載運用時のノイズ除去にさら なる効力を発揮します。

ノイズリダクション

SSB運用にはNR1(ラインエンハンサー方式)、10レベル設定で(オートを含む)、目的信号の抽出に威力を発揮します。CW運用には2ms刻みで調整できるNR2(SPAC方式)をセレクトすると、目的信号と同じ周波 数のノイズを抑制できるので、微弱な目的信号をを周囲ノイズから峻別します。

AFフィルター帯域可変

DSPフィルターの帯域を可変し、用途や状況に応じた混信除去に対応。SSB/AM/FMモードではHICUT/LO CUT、CW/FSK/SSB-DATA通信モードではWIDTH機能として動作します。

3種類のIFフィルター(オプション)

よりアグレッシブな運用をされる方にオプションで500Hzと270Hz帯域 のCWナローフィルター(YF-107C、YF-107CN)と1.8kHz帯域のS S B ナローフィルター(Y F - 1 0 7 S N)を用意。これらのうち2個をトランシーバー内部に同時搭載が可能です。

ビートキャンセル(SSB/AM)

DSPはAFフィルターレンジ範囲内の複数ビートをキャンセルします。BC1を選択すると弱いビートや連続ビートの干渉がキャンセルされ、BC2を選択するとCW信号ビートのような断続ビートを処理することができます。

送信/受信イコライザー

イコライザーはフラット(デフォルト)、ハイブースト(2種)、フォルマントパス、バスブースト(2種)、所定の設定およびユーザ設定※1を送受信それぞれに設定可能です。

*送信イコライザーはSSB/FM/AMで動作。
※1:ARCP-480を使用してオリジナルの設定が可能。

スピーチプロセッサー( SSB/AM/FM)

平均変調度を上げ、相手局への了解度を高めます。入出力レベルは微調整(0~100)できます。

送信フィルター(SSB/AM)

送信時の音声品質は2つのパスバンド設定間(500~2500Hzおよびデフォルトの300~2700Hz)を切り替え て適正に調整できます。

*送信イコライザーはSSB/FM/AMで動作。
※1:ARCP-480を使用してオリジナルの設定が可能。

CW運用をサポートする多彩な機能。

CWオートチューン

CW運用時、相手局の信号を受信中にボタンを押すだけで自動的にゼロイン。RIT動作時はRIT周波数に対してチューニングします。

その他のCW機能

  • フルブレークイン/セミブレークインをサポート(セミブレークインディレイタイム50~1000ms)
  • ピッチコントロール( 400~1000Hz)
  • 20ステップボリューム設定によるサイドトーンモニター
  • エレクトロニックキーヤー
  • マイクロホンパドルモード
  • SSBモード時にKEYダウンするだけでCWに自動的に切り替わるCW自動送信機能
  • CWリバースモード

合理的なキー配列など、優れた操作性を実現。

テンキーによるダイレクト周波数入力に対応。階層メニューを多用していないため操作性が良くDX運用も容易に楽しめます。さらに、大型のアンバー色LCDを採用により、見やすいメータ表示、周波数表示を実現しています。また、各キーは見やすいホワイト色を採用。イルミネーションにも対応し夜間や移動運用時の視認性を確保しています。

スピーカー内蔵セパレート式操作パネル部。

大型の独立操作パネル部は6.6cmスピーカー(最大出力2W)を搭載。付属のパネル接続ケーブル(4m)、パネル固定台(2タイプ)を使用することで、オプションの追加購入をしなくてもさまざまな形態での設置、運用が可能です。

固定運用

本体と操作パネル部が独立しているため、多数のケーブルが接続されている本体を動かすことなく操作パネル部を動かすだけでベストポジションに設置可能です。

車載運用

付属のパネル接続ケーブルにより、自由度のある取り付けが可能です。操作パネル部は取り付けブラケットから簡単に脱着でき、盗難防止に役立ちます。また、オプションのパネル延長ケーブルキットPG-4Z(4m)を使用することで本体と操作パネル部をさらに離して設置することも可能です。

ボイスガイド&ストレージユニット(オプション)。

VGS-1:ボイスガイド&ストレージユニットの装着で、周波数、キー操作、各種設定等の音声ガイドとメッセージの録音/再生が可能です。トータル90秒(3×30秒)の音声を再生、および送信用としてフラッシュROMに記録・保存。さらに常時録音機能により、常に30秒前にさかのぼって受信、送信した音声を再生できるので、受信の再確認に便利です。

より効率的に、より便利に。メモリー機能とスキャン機能。

メモリーネーム機能

100個のメモリーチャンネルを備え、それぞれ最大8桁の英数字で名前が付けられます。

マルチスキャン機能

メモリースキャン機能としてはプログラムスキャン、メモリースキャン、グループスキャン、サブトーンスキャン、CTCSSスキャンなどを数多く搭載。さらに注意深くチェックしたい周波数周辺で自動的にスキャンスピードを遅くするプログラムスロースキャンにも対応しています。

PCからTS-480を遠隔操作。

ARCP-480:ラジオコントロールプログラムによってほぼすべてのトランシーバ機能が PCベースでコントロールできます。さらにARHP-10:ラジオホストプログラムを使用することで、KENWOOD NETWORK COMMAND SYSTEMによる遠隔操作を実現します。


フリーソフトをケンウッドWeb
サイトからダウンロードできます。

その他の機能

  • ATT、プリアンプ
  • ノイズブランカー 
  • RFゲイン調整
  • AFゲイン調整
  • SQLレベル設定
  • RTTY運用基本設定(キーイング極性、シフト幅、HI/LOトーン、リバースモード)
  • 送受信に対応したFMワイド/ナロー切り替え
  • レピーター運用サブトーン
  • FMシグナリング機能(CTCSS)
  • 送信モニター機能 
  • TF-SET機能
  • DATA通信に対応したDATAコネクター 
  • DATA VOX機能
  • DATA変調/復調レベル可変
  • APO(オートパワーオフ)機能
  • 非常連絡設定周波数対応
  • プログラマブルファンクション機能
  • TXチューニング機能
  • COM端子によるスプリットデータ転送機能
  • パケットクラスターチューン機能(TM-D710/S/G/GS、 TH-D72接続時)
  • リニアアンプコントロールに対応したREMOTEコネクター(真空管リニアアンプ制御用リレー内蔵、送信アタックディレイ設定可能)
  • TL-933リニアアンプコントロール機能
  • 外部アンテナチューナー対応(AT-300
  • *販売終了品