「リモコン付き電気ストーブ」をお使いのお客様へ
株式会社ケンウッド
2007年5月23日
「リモコン付き電気ストーブ」をお使いのお客様におかれましては、弊社製のステレオシステムのリモコンをご使用される際に、「リモコン付き電気ストーブ」の電源が入りヒーターが点灯する等の誤作動にご注意ください。
 

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)[*注]が行った「リモコン付き電気ストーブ」の誤作動に関する試買テストにおいて、一部の家電製品のリモコン操作やノイズで、電気ストーブのスイッチが入りヒーターが点灯する、首振り等の誤作動を起こすものがあることが確認されています。 
詳細はNITEのWebサイトをご覧下さい。
http://www.jiko.nite.go.jp/news/news72.html

なおNITEの試買テスト対象に弊社製品は含まれておりません。
[*注] 独立行政法人製品評価技術基盤機構《英文名称:National Institute of Technology and Evaluation;略称 NITE

お客様へのお願い
1. 「リモコン付き電気ストーブ」を使用しない時は、必ず電源プラグをコンセントから抜いてください。
(電源プラグをコンセントから抜いておけば、他の家電製品用のリモコンやノイズによる誤作動で、意図しないヒーターの点灯を防止することができます)
2. カーテン等の可燃物の近くに「リモコン付き電気ストーブ」を置かないでください。
(お客様が知らない間に意図しないヒーター点灯やその状態での首振り等の誤作動が発生した場合、近くに可燃物があると、それらが加熱され火災につながる恐れがあります)
弊社製品で確認できた誤作動
誤作動の内容: エスケイジャパン株式会社製のリモコン付き電気ストーブ(モデル名:SKJ-F82HR(H))の電源スイッチが入りヒーターが点灯する。
影響を与えたもの:  弊社製MDパーソナルステレオシステム(モデル名:MDX-G3、MDX-K3等)およびコンパクトハイファイコンポーネントシステム(モデル名:AX-D7、R-K801、UD-A77、NDL-100等)用リモコンのCD、MD、DVDディスクの演奏時間や残り時間等を表示させる 「TIME DISP.」キーを押した時。
原因
弊社リモコンは、リモコン信号にメーカーおよび機種(商品区分)を特定する信号等が入っており、他社製品のリモコンによる誤作動を受け難い設計となっております。しかしながら、一部の輸入品電気ストーブでは、簡単な構成のリモコン信号が使われており、弊社リモコンの信号(制御コード)と部分的に一致し、電気ストーブのリモコン信号の受信側が誤って認識してしまうためと考えられます。
今回誤作動が確認できた電気ストーブ以外にも同様な誤作動が起こる可能性がございますので、リモコン付き電気ストーブのご使用には充分注意していただくようお願い申し上げます。
なお、これまでに弊社製品のリモコンが関係した、「リモコン付き電気ストーブ」による事故等の情報は入手しておりません。
本件に関するお問い合わせ窓口

カスタマー
サポートセンター  

〒226-8525
神奈川県横浜市緑区白山1-16-2
 
● 受付日 : 月曜日〜 土曜日(祝祭日・弊社休日を除く)
● 受付時間 : 月曜日〜 金曜日 9:30〜18:00
    土曜日 9:30〜12:00、13:00〜17:30
  TEL 0570-010-114(ナビダイヤル)

(一般電話・公衆電話からは、市内通話料金でご利用いただけます)

携帯電話・PHS・IP電話などからのご利用は
TEL 045-933-5133
FAX 045-933-5553