• 2018年3月20日

“彩速ナビ”、スピーカーシステムと組み合わせ、より臨場感あふれるハイレゾ音源対応システムの構築が可能

市販向けカーオーディオの2018年新モデルを発売

■ハイレゾ音源に対応するDクラス4チャンネルパワーアンプ「XH401-4」
■「Class D」アンプ搭載チューンアップサブウーファー「KSC-SW30」


株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、市販向けカーオーディオの2018年新モデルとして、ハイレゾ音源に対応するDクラス4チャンネルパワーアンプ「XH401-4」と、「Class D」アンプを搭載したチューンアップサブウーファー「KSC-SW30」の2モデルを、4月中旬より発売します。

「XH401-4」は、内部パーツを厳選したハイレゾ音源対応モデルで、臨場感あふれる迫力のサウンドを実現します。また、「KSC-SW30」は、コンパクト設計でありながら、最大出力250Wの迫力ある重低音を楽しめます。

ハイレゾ音源の再生に対応した当社の“彩速ナビ”、スピーカーシステムと組み合わせ、より臨場感あふれるハイレゾシステムの構築を可能にします。


品名 型番 希望小売価格(税抜き) 発売時期
Dクラス4チャンネルパワーアンプ XH401-4 45,000円 4月中旬
チューンアップサブウーファー KSC-SW30 29,000円

  • *当社は、日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品に「Hi-Res AUDIO」ロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。

●企画背景と製品の概要

高音質なハイレゾ音源のダウンロード数は年々増加し、対応する機器もヘッドホンやDAPなどを中心に普及が進んでいます。当社は業界に先駆け、車室内でのハイレゾリスニングの提案として、いち早くハイレゾ音源に対応した“彩速ナビ”やカースピーカーを発売し、車室内でも高音質で音楽を楽しみたいユーザーから好評を得ています。

今回さらに、ハイレゾ音源に対応したDクラス4チャンネルパワーアンプ「XH401-4」と、「Class D」アンプ搭載のチューンアップサブウーファー「KSC-SW30」を発売し、さらに対応商品のラインアップ強化を図ります。

ハイレゾ音源の再生に対応した“彩速ナビ”「TYPE Z」「TYPE M」とスピーカーシステム「KFC-XS」「KFC-US」シリーズを、今回発売する「XH401-4」「KSC-SW30」に組み合わせてシステムアップすることで、車室内でより臨場感あふれる音場空間を楽しむことが可能です。


●「XH401-4」の主な特長

1.臨場感あふれるハイレゾ再生に対応した「Class D」4チャンネルアンプを採用

臨場感あふれるハイレゾ再生を実現するために内部パーツを厳選。さらにチューニングを見直した「Class D」チャンネルアンプを採用。従来モデルと比較して歪みを大幅に削減し、ハイレゾ音源への対応を実現しました。


2.クリアで迫力あるサウンドを再現する、Bi-AMP接続に対応。

ツィーターとサブウーファーを別々のアンプで駆動させるBi-AMP接続に対応。スピーカーを相互干渉なくドライブすることにより、クリアで迫力あるサウンドを再現。本来スピーカーが持つ能力をあますことなく発揮できます。


3.コンパクトカーなどにも設置できる、高さ35mmの薄型設計を実現

高さ35mmの薄型設計を実現し、コンパクトカーなどでも設置スペースを確保できます。


4.入出力部をフラット化し、美しく使いやすいパネルデザインを採用

入出力部(ヒューズ部、コントロール部、プラグ部)をフラットでスマートに配置し、美しく、かつ使いやすいパネルデザインを実現しました。


5.ヘッドユニットが交換できない車両に対応した「スピーカーレベル・インプット」「シグナルセンシングターンオン」機能を搭載

ヘッドユニットを交換することなく配線できる「スピーカーレベル・インプット」機能を搭載。さらに、スピーカーラインからの入力で本機の電源をOn/Offできる「シグナルセンシングターンオン」機能も搭載しています。


●「KSC-SW30」の主な特長

1.「Class D」アンプを搭載し、最大出力250Wの迫力ある重低音を実現

コンパクト設計でありながら磁気回路の最適化と、厳選パーツを採用した「Class D」アンプを搭載。迫力ある重低音を再現します。


2.筐体の振動を安定させる高剛性アルミダイキャストボディを採用

高剛性アルミダイキャストボディを採用。筐体振動を低減することで、迫力ある重低音を実現します。


3.高さ75mmのコンパクト設計でシート下にも設置が可能


4.バリアブルローパスフィルター、フェイズ切り替え、ボリュームコントロールを片手で操作できるワイヤードリモコンを付属


  • MDV-XH401-4
    <XH401-4>
  • KSC-SW30
    <KSC-SW30>

●「XH401-4」の主な定格

  「XH401-4」
Dクラス4チャンネルパワーアンプ
定格出力 75W×4(4Ω、20Hz~20kHz、1.0%THD、14.4V)
100W×4(2Ω、1kHz、1.0%THD、14.4V)
200W×2(Bridged 4Ω、1kHz、1.0%THD、14.4V)
周波数特性 20Hz~40kHz(+0、-1dB)
S/N比 100dB
入力感度 0.2V~5.0V
入力インピーダンス 10kΩ
ローパスフィルター Low:50Hz~200Hz(連続可変、-12dB/oct.)
High:2.5kHz~10kHz(連続可変、-12dB/oct.)
ハイパスフィルター Low:50Hz~200Hz(連続可変、-12dB/oct.)
High:2.5kHz~10kHz(連続可変、-12dB/oct.)
電源電圧 DC 14.4V(11V~16V)
最大消費電流 37A
外形寸法 W220mm×H35mm×D169mm
質量 1.5kg

●「KSC-SW30」の主な定格

  「KSC-SW30」
チューンアップサブウーファー
密閉タイプ
最大出力 250W
再生周波数特性(システム) 35Hz~150Hz
定格入力レベル 125mV/22kΩ(ライン入力)
カットオフ周波数 50Hz~125Hz
電源電圧 DC14.4V(動作範囲11V~16V)
最大消費電流 10A
出力音圧レベル 81dB(車内測定時)
外形寸法 W350mm×H75mm×D240mm
質量 4.5kg
電源コード長 5m
GND 1.5m
リモコンコード長 5m

  • ●プロモーション展開のご案内

    今回発売の「XH401-4」「KSC-SW30」とハイレゾ音源“WAV/FLACファイル 192kHz/24bit”のネイティブ再生が可能な“彩速ナビ”「TYPE Z」および、ハイレゾ対応カスタムフィットスピーカー「KFC-XS」シリーズを組み合わせ、“真のハイレゾシステム”プロモーションとして展開し、店頭やWEBを中心に訴求していきます。


●商標について

●「Hi-Res AUDIO」ロゴは、(社)日本オーディオ協会の登録商標です。
●「彩速ナビ」「彩速ナビゲーション」は株式会社JVCケンウッドの商標または登録商標です。
●記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。



本件に関するお問い合わせ先

【 関係窓口】
株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL : 045-444-5310 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
【お客様窓口】
JVCケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル)/
0570-010-114(携帯・PHSからはナビダイヤル)/ 045-450-8950(一部IP電話)

<本資料の内容は 発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。>


JVC KENWOOD
※株式会社JVCケンウッド、日本ビクター株式会社、株式会社ケンウッド、J&Kカーエレクトロニクス株式会社の4社は2011年10月1日をもって合併し、株式会社JVCケンウッドとなりました。

www.jvckenwood.com


HomeBack