• 2016年12月5日

全モデルに高速レスポンスを実現する「ジェットレスポンスエンジンⅢ」を搭載した「TYPE L」シリーズの新ラインアップ

AVナビゲーションシステム 彩速ナビゲーション
「MDV-L504W/L504」「MDV-L404W/L404」を新発売

■「MDV-L504W/L504」は、新たにBluetooth®と「K2テクノロジー」を搭載

■当社製ナビ連携型ドライブレコーダー「DRV-N520」との連携に対応


株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、AVナビゲーションシステム彩速ナビゲーションの新商品として、「MDV-L504W/L504」および「MDV-L404W/L404」の4モデルを2017年1月中旬より発売します。

このたび発売する4モデルは、使いやすさと多彩な機能を両立した彩速ナビゲーションのエントリーモデル「TYPE L」シリーズの新ラインアップです。「ジェットレスポンスエンジンⅢ」を全モデルに搭載し、ストレスのない快適な操作性を実現。さらに、当社製ナビ連携型ドライブレコーダー「DRV-N520」との連携にも全モデルで対応します。

また、「MDV-L504W/L504」は、光沢パネルを採用し、Bluetooth®と当社独自の高音質化技術「K2テクノロジー」を搭載。高画質とワイヤレス・高音質再生に対応した上位モデルです。


品名 型番 希望小売価格(税抜き) 発売時期
地上デジタルTVチューナー/Bluetooth®内蔵 DVD/USB/SD AVナビゲーションシステム MDV-L504W(ワイドモデル) オープン価格 2017年1月中旬
MDV-L504
ワンセグチューナー内蔵 DVD/USB/SD AVナビゲーションシステム MDV-L404W(ワイドモデル)
MDV-L404


●企画背景

国内市販ナビ市場においては、AVナビゲーションの人気が高く、中でも需要の中心になっているのは10万円未満の価格帯のエントリークラスの製品です。そのニーズに応え、当社でも同クラスの製品群として、彩速ナビ「TYPE L」シリーズを展開しています。

今回発売する「MDV-L504W」「MDV-L504」「MDV-L404W」「MDV-L404」の4モデルは、従来モデルからさらに高機能の追加とコストパフォーマンス性の向上を追求した「TYPE L」シリーズの2017年モデルです。「TYPE L」シリーズでも上位モデルのみに搭載していた高速レスポンスを実現する「ジェットレスポンスエンジンⅢ」を全4モデルに搭載し、ストレスのない快適な操作性を実現しています。また、普及が急速に進むドライブレコーダーにおいては、ナビとの連携を可能にする当社製ナビ連携型ドライブレコーダー「DRV-N520」への接続を可能とし、運転のサポートにも対応します。「MDV-L504W/L504」は、上位モデルのみに採用してきた光沢パネルを装備し、高画質を実現。また、新たにBluetooth®に対応し、ワイヤレス再生やハンズフリー通話を可能にします。さらに、当社独自の高音質化技術「K2テクノロジー」を搭載し、CDなどのさまざまなディスクメディアや圧縮フォーマットをより高音質で楽しめます。

当社は、今回の「TYPE L」シリーズを、エントリークラスの中でも機能の充実した製品として、エントリーモデルの機能充実を図り、ユーザーニーズに応えます。


●「MDV-L504W」「MDV-L504」の主な特長

<モニター部>

・《NEW》光沢パネルを採用した鮮やかな画面を実現

彩り鮮やかでメリハリのある高画質を楽しめる「光沢パネル」を採用。地図描画が美しく、視認性に優れた高画質を実現しています。


<ナビ機能>

・《NEW》測位精度をさらに高めた「高測3Dジャイロ」を搭載

車の傾きを検知して道の勾配を把握する高精度3Dジャイロセンサーを搭載。インクリメントP社の最新版「全国主要道高低差データ」をベースに、日本全国を網羅した約140万箇所の傾斜データと3Dジャイロセンサーを高度にマッチングさせることで高精度な自車位置測位を可能にしています。さらに、新たな3Dセンサーを採用することで、ジャイロセンサー、加速度センサーの高分解能なデータを取得することが可能となり、位置計算精度を向上させました。


<AV機能>

1.《NEW》Bluetooth®レシーバーの内蔵により、ハンズフリー通話やワイヤレス音楽再生が可能

ナビ本体と携帯電話やスマートフォンをBluetooth®で接続することで、ハンズフリー通話が可能です。また、Bluetooth®対応のデジタルオーディオ機器の音楽もナビ本体でワイヤレス再生が可能です。


2.《NEW》より良い音を楽しめる「K2テクノロジー」を新たに搭載

当社独自の高音質化技術「K2テクノロジー」の搭載により、ビット拡張、周波数帯域拡張、波形補正を行うことで、録音時に失われた信号成分を補完。さまざまなディスクメディアや圧縮フォーマットをより高音質化してマスター音源のクオリティーに近づけます。


3.広いエリアで、クリアな地デジ放送が楽しめる“広感度地デジチューナー”搭載

OFDM復調ICの採用や、専用シールドでデジタル基板からの放射ノイズもれを徹底排除するなど、車内外のさまざまなノイズを抑え、電波が弱くてもクリアな地上デジタル放送を受信できる“広感度地デジチューナー”を搭載。広いエリアで安定受信を可能にしています。


<アプリケーション対応>

1.文字入力操作を、音声発話によって簡単に行える入力支援アプリケーション「VOIPUT」

住所検索やフリーワード検索、楽曲検索などにおける文字入力操作を、音声発話により簡単に行える当社独自のアプリケーション「VOIPUT(ボイプット)」に対応。手動操作や画面目視に頼らない音声入力でドライブをサポートします。


2.CDタイトル情報データを手軽に転送できるスマートフォンアプリケーション「KENWOOD Music Info.」に対応

CDもしくは録音した楽曲に、「KENWOOD Music Info.」を使用することで、“Rovi” ※1データベースサーバーから楽曲情報データを簡単に取得できます。録音した音楽のデータベースを、PCを経由することなく、車の中で簡単に取得可能です。

  • ※1:©2016 Rovi Corporation Content and technology provided by Rovi Corporation


●「MDV-L504」「MDV-L404」共通の特長

・《NEW》新設計180mmモデルパネルデザイン

ボタンを押しやすくし、操作性も向上させた新設計の180mmモデルパネルを採用。ピアノブラック塗装で仕上げ、高級感のあるデザインを実現しました。また、「MDV-L504」のボタン上部にはシルバーのヘアラインを入れ、ワンランク上のデザイン性でコンソールを美しく演出します。



●「MDV-L504W」「MDV-L504」「MDV-L404W」「MDV-L404」共通の主な特長

<高速レスポンス>

1.「ジェットレスポンスエンジンⅢ」の搭載により、高速レスポンスを実現

当社独自の高速描画技術「ジェットレスポンスエンジンⅢ」を搭載。フリック、ドラッグなどスマートフォン感覚のタッチ操作にもすばやく反応します。「ジェットレスポンスエンジンⅢ」の心臓部には、デュアルコアCPUを搭載。複数のプロセスを同時並行で処理できるため、ナビゲーションしながら動画再生といった高い負荷のかかる処理もスムーズに行えます。


2.膨大な情報量を収録しながら、高速レスポンスを実現するデータ圧縮技術「S3フォーマット」を採用

地図データなどを検索・表示する際に高速レスポンスを実現する、当社独自のデータ圧縮技術「S3フォーマット」を採用。HDDナビと同等レベルの膨大なナビデータを収録しながら、スムーズに情報を活用できます。


<操作体系>

1.《NEW》シンプルで使いやすい新GUIを採用

「HOME」画面は、シンプルで使いやすい新レイアウトのGUIを採用。ソース切替、マイメニュー、AV、目的地検索などの各種画面への切り替えを分かりやすくしています。また画面構成も使いやすさにこだわっており、スムーズな操作を可能にします。


2.《NEW》いつも使う機能や設定を保存し、好みで選べる「マイメニュー」

日常的によく使うお気に入りの機能や設定を「ショートカット」に、よく訪れる地点を「特別メモリ地点」に登録できる画面と、地図やAVプレーヤー画面以外に新たなエンターテインメント画面を実現した2種類の「マイメニュー」を搭載。好みに合わせて使い分けることができます。


3.《NEW》地図の拡大・縮小を簡単に操作できる「拡大・縮小スライダーバー」

100mなどの縮尺表示にタッチするとスライダーバーが表示され、バーをドラッグすると縮尺を自在に素早く変えることができます。細かいスケールで地図をすばやく拡大・縮小できます。


4.スマートフォン感覚の操作体系

フリックや、タッチによる地図スクロールやAVソースの選択などがスマートフォン感覚で操作可能です。


5.地図表示中に動画再生・操作が可能なAV/ナビ2画面表示に対応

表示している地図中に、地デジやDVDなどの動画を子画面で再生・操作が可能です。


<ナビゲーション機能>

1.“彩速ナビ”をさらに便利にする機能

  • ・《NEW》到着までにかかる時間や距離、道幅、渋滞回避など、さまざまな条件について優先度を設定できる「マイルートアジャスター」。
  • ・《NEW》案内ポイントまでの距離をカウントダウン表示する「新・ここです案内」。
  • ・《NEW》車両メンテナンス項目について交換時期などを知らせる「車両メンテナンス」。
  • ・《NEW》空港構内表示(成田国際、東京国際、中部国際、関西国際の4空港)、盗難多発地帯、冠水地点表示に対応。
  • ・《NEW》先々の分岐点を手軽に確認できるオンルートスクロール対応の「案内先読みガイド」機能を搭載。走行ルートを表示しながらルートの確認が可能。
  • ・必要頻度の高いランドマークの選択・表示を可能とした「500mランドマーク表示」。
  • ・高速スクロール時に、自車位置を見失うことなく、子画面で広域地図を表示する「フライビューマップ」。
  • ・検索結果を地図上にピンで表示する「ピンドロップ周辺検索」。
  • ・道幅がわかりやすく、高速スクロールにも対応するカラフルな「100m詳細図表示」。
  • ・全国の都市高速と交差する道路を透かして表現する「高架下透過表示」。

2.渋滞情報に加え、気象・災害情報なども受信可能なFM多重放送「VICS WIDE」に対応

VICSのサービス「VICS WIDE」に対応し、統計情報を加えた、より詳細な「渋滞情報」や「動的経路探索」、「気象・災害情報」や「緊急情報」の取得が可能です。渋滞を避けたルート検索や、気象情報などを確認した安全なドライブをサポートします。


3.準天頂衛星「みちびき」に対応

これまで電波の受信しにくかったビル街などでも、現在地を測位しやすくなります。


<アプリケーション対応>

・ドライブの幅を広げるスマートフォン用アプリケーション「NaviCon」に対応

ナビと接続したスマートフォンから、地図画面のリモート操作や目的地の設定などがスムーズに行えます。また、「NaviCon」と連動したアプリケーションも充実。「友達マップ」で登録した人物のいる場所を、ナビ画面の地図上に表示することも可能です。


・旅先の風景や移動ルートが記録できるiPhone用アプリケーション「Route Collector」

旅や日常のお出かけルートを記録するiPhone用アプリケーション「Route Collector」で撮影した場所や地図で選択した場所は、「NaviCon」経由でナビに転送し目的地として設定できます。


<AV機能>

1.映画DVDはもちろん、地デジ番組録画ディスクも楽しめるDVD再生機能

映画やライブ映像などのDVD-VIDEOはもちろん、DVD-R/RWのVRモード、高画質な地上デジタルTV番組等が録画/再生できる著作権保護技術CPRM対応のDVDディスクも再生が可能です。


2.iPhone / iPodを接続し、収録された楽曲の再生が可能

iPhone / iPodを接続し、収録された楽曲の再生が可能です。また、再生中の楽曲のアルバムアート表示にも対応しています。


3.USBデバイスやSDカードに対応、デジタルデータ(音楽/動画)を手軽に車内で再生可能

音楽ファイル(MP3/WMA/AAC/WAV/FLAC)や動画ファイル(MPEG-4 Video、H.264/MPEG-4 AVC、WMV)および、高音質/高圧縮の音楽フォーマット「Vorbis」にも対応。また、大容量のSDXCカードにも対応しています。


4.CDを最大約4倍速でSDカード(別売)に録音可能※1

CDからSDカード(別売)にダイレクトに最大約4倍速で録音可能※1。録音方法は、標準/高音質の2種類から選択できます。

※1:録音中は、地デジ、ワンセグ、SDは選択することはできません。


<音質補正機能>

1.サウンドチューニングの主な機能

  • ・リスニングポジション調整:座席の位置と各スピーカーからの音の到達距離を基準にして、音が耳に到達する時間が同一になるように各スピーカーから出る音のタイミングを調整し、最適な音質を実現。
  • ・フロントフォーカス調整:あたかもアーティストがいて演奏しているかのように、音像イメージを座席に合わせてリスナーの正面に設定が可能。
  • ・13バンドグラフィック
    イコライザー
    :音楽ソースのジャンルに合わせて選択できる6つのプリセットモードを搭載。また、ユーザー独自に細かく調整も可能。

2.オーディオ効果の主な機能

  • ・ミュージックバスブースト:「低音楽器のみ持ち上げ、ボーカルは持ち上げない」といった低音補正を3段階で調整が可能。
  • ・ミュージックラウドネス:小音量時に不足する低音と高音を補正。
  • ・Drive Equalizer+:走行速度とAV音量に連動してリアルタイムに音質を自動補正が可能。
  • ・スピーカー設定:スピーカーのサイズ(口径)や位置などのスピーカー構成の設定や調整も可能。
  • ・サウンドライザー:音像を持ち上げることで自然な臨場感が楽しめます。

<その他の機能>

  • ・7段階「チルト機能」、4段階「視野角調整機能」を装備し、視認性を向上させる「マイビューセッティング」搭載。
  • ・ナビゲーション本体の各種設定をSDカード(別売)にエクスポート/インポートが可能。
  • ・「KENWOOD MapFan Club」会費が1年間無料となる優待券を同梱し地図更新が可能。

<オプション機能(別売オプション)>

1.《NEW》ナビ画面で手軽に再生・操作が可能な当社製専用ドライブレコーダー「DRV-N520」との連携に対応

当社製ナビ連携型ドライブレコーダー「DRV-N520」との連携に対応。ナビ本体で映像の再生や操作が簡単にできます。また、ナビの正確な自車位置情報を記録し、再生時に走行ルートを正確にトレースします。


2.当社製専用リアビューカメラの接続に対応

当社製マルチビューリアカメラ「CMOS-C320」、スタンダードリアビューカメラ「CMOS-C230/C230W」との接続に対応。クリアな画像で後方の安全確認をサポートします。


3.ETC2.0情報が取得できるETC2.0車載器対応

パナソニック株式会社製のETC2.0車載器「CY-ET2000D」※3「CY-DSR140D」※4または、株式会社デンソー製「DIU-B040」※5と連動し、ETC2.0情報が取得可能※6です。

  • ※3:別売りオプションの「KNA-P12DSRC」が必要。
  • ※4:別売りオプションの「KNA-P15DSRC」が必要。
  • ※5:別売りオプションの「KNA-D15DSRC」が必要。
  • ※6:『広域道路交通情報提供』『安全運転支援情報提供』など。


  • 「MDV-L504W」

    「MDV-L504W」
  • 「MDV-L504」

    「MDV-L504」
  • 「MDV-L404W」

    「MDV-L404W」
  • 「MDV-L404」

    「MDV-L404」

●「MDV-L504W」「MDV-L504」「MDV-L404W」「MDV-L404」の主な機能

 

MDV-L504W/L504

MDV-L404W/L404

表示

詳細市街地図スケール

10mスケールまで対応

ランドマーク表示

10~500m

開通予定情報

文字サイズ

大/中/小の3サイズ(*お買い上げ時の設定)

検索

ピンポイント住所検索

約3,960万件

訪問宅電話番号検索

約2,150万件

タウンページ電話番号検索

約725万件

ジャンル検索

郵便番号検索

名称検索

周辺検索

履歴検索

登録地点検索

マップコード検索

探索

ルート探索

5ルート同時

オートリルート

乗降IC指定

通過点設定

○(5箇所)

案内

一般道レーン案内

一般道リアル交差点拡大図

新・交差点拡大表示

新・ここです案内

ハイウェイエントランスガイド

○(都市高速)

一般道方面看板表示

高速分岐案内

軌跡表示

合流警告案内

踏切警告案内

空港構内案内

VICS サービス

VICS WIDE

メディア対応

DVD-VIDEO

○(DVD-R,DVD-RWはVRモードも対応)

CD-DA

○(8cmCD非対応)

CD/DVD

音声:MP3, WMA, AAC,WAV,FLAC,Vorbis

USB

音声:MP3, AAC, WMA, WAV, FLAC, Vorbis
映像:MPEG-4 Video, H.264/ MPEG-4 AVC, WMV

SD

音声:MP3, AAC, WMA, WAV, FLAC, Vorbis
映像:MPEG-4 Video, H.264/ MPEG-4 AVC, WMV

iPod / iPhone

○(別売iPodインターフェースケーブル「KCA-iP102」<音楽再生用>が必要)
*iPhone 6s Plus / iPhone 6s / iPhone 6 Plus / iPhone 6 / iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 / iPod touch(第5-6世代) / iPod nano(第7世代)の接続には、Lightning USBケーブル(KCA-iP103)が必要です。)

その他機能

CDダイレクト録音
(別売SDカードへ録音)

最大約4倍速録音

エコガイド機能

セキュリティインジケータ

リアビューカメラ 
ガイド線調整機能


●「MDV-L504W」「MDV-L504」「MDV-L404W」「MDV-L404」の主な定格

 

MDV-L504W/L504

MDV-L404W/L404

ナビゲーション部

アンテナ方式

マイクロストリップ平面アンテナ

受信方式

GPS(+MSAS) & QZSS

受信周波数

1575.42MHz(C/Aコード)

追従衛星数

最大16基

VICS

VICS WIDE対応

モニター部

画面サイズ

7V型ワイド

156.6(幅)×81.6(高さ)×176.6(対角)mm

表示方式

透過TN型

駆動方式

TFTアクティブマトリクス

画素数

1,152,000個 / 800H×RGB×480V

画素配列

RGBストライプ配列

タッチパネル

抵抗膜式タッチパネル
(表面:グレア処理)

抵抗膜式タッチパネル
(表面:ノングレア処理)

使用光源(照明方式)

LEDバックライト方式

オーディオ部

最大出力

50W x 4

定格出力

29W x 4 (4Ω,1kHz,10%THD)

スピーカーインピーダンス

4~8Ω

リアビューカメラ専用映像入力

専用8Pinコネクタ

VIDEO出力

RCA×1系統

地デジ/ワンセグ
チューナー部

受信方式

地上デジタルテレビ放送
(日本)(ワンセグ対応)

地上デジタルテレビ放送
1セグメント部分受信サービス(ワンセグ)

受信チャンネル

UHF 13~52チャンネル

FM部

受信周波数範囲
(周波数ステップ)

76.0MHz~99.0MHz(0.1MHz)

AM部

受信周波数範囲
(周波数ステップ)

522kHz~1629kHz(9kHz)

USB
I/F部

対応USB

USB1.1/2.0(High Speed)

ファイルシステム

FAT16/FAT32/NTFS/exFAT

最大供給電流

DC5V = 1A

SDカード部

対応SD

SD/SDHC/SDXC

ファイルシステム

FAT16/FAT32/exFAT

DVD/CD部

信号方式

NTSC

対応ディスク
(8cmCD非対応)

DVD-Video, DVD±R/±RW/±R DL
CD-DA, CD-R/-RW
SACD(CD LAYER ONLY)

リージョンNo.

2

サンプリング周波数

44.1/48/96lHz

量子化ビット数

16/20/24bit(直線)

Bluetooth®

対応プロファイル

HFP, PBAP, A2DP, AVRCP,SPP

音声コーデック SBC/AAC

SCMS-T対応

電源

電源電圧

14.4V(10.5V~16V)

最大消費電流

15A

温度範囲

使用温度範囲

-10~+60℃

寸法/重量

◆本体部

 

外形寸法(W) x (H) x (D)

<L504W/L404W> <L504W/L404W>206 x 104 x 174mm
<L504/L404>180 x 100 x 182mm

埋込寸法(W) x (H) x (D) 

178 x 100 x 159mm

質量(重さ)

<L504W>2,340g
<L504>2,330g
<L404W>2,320g
<L404>2,300g

◆GPSアンテナ

 

外形寸法(W) x (H) x (D)

36mm x 12.8mm x 33mm

ケーブル長

3.5m

質量(重さ)

85g

地デジアンテナ

アンテナ形状

フィルム型

ケーブル長

4.0m

エレメント外形寸法

117.5mm x86mm

質量(重さ)

約40g(1本あたり、ケーブル含む)

別売品

ETC対応

○(別売 「KNA-300EX」とデンソー製「DIU-5310」が必要)

ETC2.0(DSRC)対応

○(別売 「KNA-P12DSRC」とパナソニック製「CY-ET2000D」または
別売 「KNA-P15DSRC」とパナソニック製「CY-DSR140D」または
別売 「KNA-D15DSRC」とデンソー製「DIU-B040」が必要)

リアビューカメラ対応

○(別売 「CMOS- C320/C230/C230W」が必要)

ナビ連携型ドライブレコーダー

○(別売 「DRV-N520」が必要)

ステアリングリモコン対応

○(別売 「KNA-300EX」が必要)※

オービスSD対応

○(別売 「KNA-BC716」が必要)

付属品

テレビアンテナ

アンテナエレメント×4
アンテナケーブル×4

アンテナエレメント×1
アンテナケーブル×1

GPSアンテナ

Bluetooth®用マイク

電源ケーブル

取扱/取付説明書

ネジ類セット

※ナビ連携型ドライブレコーダー接続時はKNA-300EXは不要です。


【対応iPod / iPhoneについて】

  • 本機でコントロールできるiPod / iPhoneは、以下の通りです。
  • iPod nano(第7世代)、iPod touch(第5-6世代)、iPhone 6s Plus、iPhone 6s、iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s

【iPod / iPhone接続ケーブルについて】

  • 本機にUSB経由でiPod / iPhoneを接続するときは、別売のiPod接続ケーブルが必要です。
  • 「KCA-iP102」(Dockコネクタ30ピン搭載モデル用)、「KCA-iP103」(Lightningコネクタ搭載モデル用)


●商標について

●iPhoneおよびiPodは、著作権のないマテリアル、または法的に複製・再生を許諾されたマテリアルを個人が私的に複製・再生するために使用許諾されるものです。著作権の侵害は法律上禁止されています。●“Made for iPod”、“Made for iPhone”とは、それぞれiPhone、iPod専用に接続するよう設計され、アップルが定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定された電子アクセサリーであることを示します。アップルは、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。このアクセサリーをiPhone、iPodで使用すると、無線性能に影響することがありますので、ご注意ください。●iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。iPhone、iPod、iPod classic、iPod nano、iPod touch、iTunesは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。●iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。●LightningはApple Inc.の商標です。●「Microsoft」、「Windows」、「Windows Media 」、「WMA(Windows Media Audio)」、「WMV(Windows Media Video)は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国や地域における登録商標または商標です。●「SDメモリーカード」「SDHCメモリーカード」「SDXCメモリカード」「miniSD」「microSD」「microSDHC」「microSDXC」ロゴはSD-3C, LLCの商標です。●Bluetooth®とそのロゴマークは、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標で、株式会社JVCケンウッドはライセンスを受けて使用しています。●ETC、ETC2.0、DSRC は、一般財団法人ITSサービス高度化機構 (ITS-TEA)の登録商標です。●ITSスポットは、国土交通省の登録商標です。●VICSおよびVICS WIDEは一般財団法人道路交通情報通信システムセンターの登録商標です●みちびきは、準天頂衛星システムサービス株式会社の登録商標です。●本商品には、日本電気株式会社のフォント「FontAvenue」を使用しています。●本ソフトウェアは、株式会社日立製作所の音声合成技術を使用しています。「Ruby Talk」は株式会社日立超LSIシステムズの登録商標です。●本商品には、株式会社ユビキタスの高速起動ソリューション「Ubiquitous QuickBoot」を使用しております。Ubiquitous QuickBootは、株式会社ユビキタスの商標です。●「タウンページ」は、NTT 東日本およびNTT 西日本の登録商標です。●日本語変換は、オムロンソフトウェア(株)のcompact Wnn を使用しています。compact Wnn© OMRON SOFTWARE Co., Ltd. 2012-2016 All Rights Reserved.●NaviCon、マップコードは、株式会社デンソーの登録商標です。●「MapFan」はインクリメント・ピー株式会社の登録商標です。●「VELVET SOUND」 は、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。●©2016 Rovi Corporation Content and technology provided by Rovi Corporation●「彩速ナビゲーション」「プレミアム・ファインビュー・モニター(ロゴ)」「彩速」「S3フォーマット(ロゴ)」「彩速ナビ」「ここです案内」「フロントフォーカス」「ミュージックラウドネス」「サウンドライザー」「広感度地デジチューナー(ロゴ)」「VOIPUT」「K2 テクノロジー」「Drive Equalizer+(ロゴ)」「チルト+輝度調整/マイビューセッティング (ロゴ)」「JET RESPONSE ENGINE Ⅲ(ロゴ)」「高測3Dジャイロ(ロゴ)」「KENWOOD MUSIC INFO(ロゴ)」「案内先読みガイド」「フライビューマップ(ロゴ)」「Route Collector(ロゴ)」「ミュージックバスブースト」は株式会社JVCケンウッドの商標または登録商標です。●その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係窓口】
株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション統括部 広報・IR・SR部
TEL : 045-444-5310 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
【お客様窓口】
JVCケンウッドカスタマーサポートセンター 
TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル)/
0570-010-114(携帯・PHSからはナビダイヤル)/ 045-450-8950(一部IP電話)

<本資料の内容は報道発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。>

JVC KENWOOD
※株式会社JVCケンウッド、日本ビクター株式会社、株式会社ケンウッド、J&Kカーエレクトロニクス株式会社の4社は2011年10月1日をもって合併し、株式会社JVCケンウッドとなりました。

www.jvckenwood.com


Home Back